« 春のバスケシーズン | トップページ | 平塚 あさつゆ広場 »

2015年4月 6日

ミズバショウ と 藤垈(ふじぬた)の滝

Img_4036
先日の甲府旅行

梅と桜は ちょうど 端境期でしたが、何か見頃な花はないか・・・と探していたら、笛吹市のHPで ミズバショウ花まつりのお知らせが。。。

ミズバショウ花祭りは 3月29日から
HPでの 開花情報では もう満開とのことだったので 帰り道を 甲府南IC経由にして 立ち寄りました

目印は 藤垈(ふじぬた)の滝
滝の周辺に ミズバショウの群生地があります。

ミズバショウといえば 歌にもある ”尾瀬”のイメージが強く、初夏の花??と思っていたのですが、春なんですね。

その中でも 笛吹市(境川地区)のミズバショウは日本一早く咲くといわれているそうです

まだまだ 群生地としては 育成中という感じでしょうか。

Img_4035_2

Img_4034現地の説明書きによると このミズバショウは 新潟の中条町(地本)から来たもの
こちらは 海岸から わずか2kmにある ミズバショウの群生地として 有名だそうです。

車で行く際は 藤垈の滝の案内に沿っていくのですが、その藤垈の滝は ちょっと滝のイメージと違う感じです
高さ1m

Img_4027静かに 竹の管から流れでていました。
竹はまだ 青竹ですから 定期的にメンテナンスされているんでしょうね。

近くのお寺(向昌院)の禊の場であったようです。
真夏でも水温12度の冷水だとか。

周囲も 高い木があって 涼をとるには 絶好の場所です。

そして この滝の後方に 大窪いやしの社公園があります。

こちらも ほとんど手つかずの自然一杯
そこに 彫刻作品が 複数展示されています。
地元出身の 北野隆春氏 (スタンレー電気創業者)が 芸術振興を目的に 奨学金制度を発足し 奨学生の作品を公園内に設置しています。

Img_4024

自然の中に 彫刻作品がある風景もなかなか良くて、のんびり散策したくなります。

観光中心地から離れているので、なかなか足を延ばしにくいかもしれませんが、自然一杯の風景と のんびりした空気は かなり癒されるスポットでした。

今年の ミズバショウの時期には 間に合いませんが、高台にあるので これからは 往復に眺められる桃の花も素敵そうです。

|

« 春のバスケシーズン | トップページ | 平塚 あさつゆ広場 »

あしあと@勝沼・山梨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春のバスケシーズン | トップページ | 平塚 あさつゆ広場 »