« 大学練習試合0516 | トップページ | 下げ報道したいからって ”嘘”はダメでしょ(怒) »

2015年5月20日

3人が入賞

Dsc_3729

例年なら 予選と決勝に1週間空いていたが、今年は連日のレースとなった 3000M障害

東海大からは 昨年2位の高木選手(4年)、昨年4位の宮城選手(3年)、1昨年5位の石橋選手(3年)の実績ある選手をエントリー

3選手とも 4月の対校戦でも安定した成績で状態の良さが窺え、全員の入賞、さらには表彰台、それも複数名 が期待される布陣だった

大会2日目の予選では 期待どおり 3名とも余裕をもった走りで予選通過
高木選手がラスト300M付近の障害でまさかの転倒でヒヤっとさせられたが。

そして迎えた決勝レース

状態が良かっただけに、表彰台を意識しすぎたか。

石橋選手がスタート直後に飛び出す
いつもなら 集団中段に控え、徐々に上位に上がってくるレース展開だが、、、
そして 残念なことに 1周目最後の障害の着地で失敗、転倒してしまう

レース序盤だったので、何とか盛り返したいところ
チームメイトの 高木選手、宮城選手が 交代で先頭に立ち、レースを引っ張る

石橋選手も 間もなく追いつき、3選手が先頭集団で並走
スカイブルーの積極的な走りに、表彰台独占の可能性もと期待が高まる

しかし、残り3周で、石橋選手がペースダウン
やはり 序盤の転倒でエネルギーを使い過ぎたか、、、

Dsc_3759と思っていたら、今度は 高木選手が ホームストレートの障害着地でバランスを崩す(写真左)

東海大ファンの叫びが聞こえたような瞬間でした。

この後 津田選手(筑波大)、渡邊選手(東洋大)が先行し、東海大勢が追う展開のまま ゴール

宮城選手が 自己ベストの3位で表彰台、 4位 石橋選手、5位 高木選手 の結果となりました。

3選手とも 表彰台が見えていただけに悔しさも残りますが、エントリー3選手が全員入賞は 立派な結果です。
それも 上位入賞! ですから。

おめでとうございます。
宮城選手、石橋選手には 来年、さらに上を狙ってもらいましょう!

最後に2部のレース
昨年優勝者の 山村選手(青学大4年)が 連覇を狙い、先頭でレースを進めていましたが、ラスト2周で 靴が脱げるアクシデント
なんとか猛追しましたが、3位に押し上げるのが精一杯でしDsc_3670

2位に入ったのは 昨年のインターハイ3位で神奈川チャンピオンの滋野選手(横浜高→農大)
ルーキーながら物怖じしない 良いレースでした。

|

« 大学練習試合0516 | トップページ | 下げ報道したいからって ”嘘”はダメでしょ(怒) »

♯箱根駅伝と、陸上と、、、」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大学練習試合0516 | トップページ | 下げ報道したいからって ”嘘”はダメでしょ(怒) »