« おめでとう! 混合ダブルス銀 @世界卓球2015 | トップページ | 大学トーナメント初戦 »

2015年5月 3日

関カレが楽しみになってきた

Dsc_2596先週のことになるが、今年初の日体大長距離記録会5000Mを観戦してきた。

5000Mの最終組は 外人選手も多数エントリーして 記録を狙うのには 絶好の機会

ハイペースで押し続ける外人選手に どこまでついていけるか、と期待を持って見守ります。

このレースで東海大の選手は4名が自己ベストを出す好走。

Dsc_2631中でも 石橋安孝選手(3年)は 日大対校戦、四大対校戦に続く、3週連続のレースとなりましたが、その疲れを感じさせず、待望の13分台を出しました

石橋選手は 大学1年次の関カレで4位入賞、秋には10000Mで28分台を出し、チームの主力としての活躍が期待されていた。

が、箱根駅伝直前での故障後、2年次のトラックシーズンはなかなか結果の出ない苦しいシーズンを過ごしただけに、今季の活躍が楽しみだ。

Dsc_2629この日も 中盤以降 スピードが落ちず、表情にも自信の見えるレース運びだった

3000SCで出場した 対校戦2戦とも優勝する好調ぶりで、関東インカレでは 恐らく 3000S}Cで優勝を狙っていることでしょう。

同じレースで 13分台こそ逃したが、昨年の関カレ 3000SC2位の 高木登志夫選手も自己ベスト
4000M以降の追い上げが良かったですね。
石橋選手と競い合いながら 二人で表彰台を狙って欲しいですね。

ロードシーズンに大きく力をつけた 林竜之介選手にも期待です
四大対校では 強風の中 レース序盤で集団を引っ張ることになり体力を消耗して後半順位を落としてしまったのが残念でしたが、その積極性に 自信のほどがうかがわれます。

林選手は 1年次に1500Mで 関カレは経験済ですが、5000Mまたは10000Mで入賞を狙って欲しいですね。

1430620560lgutrleqteu3_ua1430620328

今年の関東インカレは 5月14-17日の連続4日間の日程
従来の2週に亘っての開催日程ではないので、長距離種目では複数エントリーに負担がかかることでしょう。
私も初の体験なので どんなレースとなるのか 楽しみです。

エントリー締め切りは 5月七日
場所は 横浜 日産スタジアムです

|

« おめでとう! 混合ダブルス銀 @世界卓球2015 | トップページ | 大学トーナメント初戦 »

♯箱根駅伝と、陸上と、、、」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おめでとう! 混合ダブルス銀 @世界卓球2015 | トップページ | 大学トーナメント初戦 »