« ちょっと 期待はずれだった 徳川ミュージアム | トップページ | 川万の鰻重 »

2015年6月13日

大学新人戦2回戦

8日に引き続き、翌日大学バスケチームは新人大会の2回戦を戦った。

対戦相手は第2シードであるT海大です。

母体チームとしては春のトーナメント戦で優勝したT海大。新人チームも例年通り大型で、しかも能力の高い選手が揃っているなど、今大会も当然優勝候補であります。

そのT海大に対してこちらは高さが無いので必然的に平面での戦いを挑む形になりましたが、試合は立ち上がりから接触の激しい接戦となった。

高さのあるインサイドのあるT海大に対して、速攻からの1対1で得点を重ねる我がチーム。

この日はセカンドユニットにメンバーが代わっても闘志は変わらず、T海大に対してハートで負けていません。

こうなるとベンチ向かい側の応援部隊も両校で盛り上がり、前半を終え28-39とビハインドながら、まだどうなるか分からない状態で前半を終える。

この勢いは後半になっても変わらず、3ピリではこちらの猛攻で4点差まで詰めることに成功する。

だが、そこは高い能力を持つT海大。高いインサイドやスリーで再びその差を広げる。

最後まで諦めない我がチームでしたが、ここぞというところでスリーが決まらず、最終スコア68-84で敗れてしまいました。

この試合を最後に新人メンバーは再び母体チームでシャッフルされ、リーグ戦に向けてチーム内でベンチ入りに向けて争うことになります。

この若い力がチームを活性化させ、リーグ戦優勝の原動力になってくれればと思います。

|

« ちょっと 期待はずれだった 徳川ミュージアム | トップページ | 川万の鰻重 »

バスケコーチMの独り言(13夏~17夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ちょっと 期待はずれだった 徳川ミュージアム | トップページ | 川万の鰻重 »