« 3年生との試合 | トップページ | 15 陸上日本選手権 »

2015年6月26日

夏の練習を考える

ここまでにハンドリングやコーディネーショントレーニングを中心に練習をしてきた中学チーム。

コーディネーショントレーニングは回数を重ねるごとに上手になってきて、このへんはバスケIQはまあまあなのかと思っています。

しかし、この夏ずっとこの練習だけやっている訳ではありませんので、どこかで本格的な練習に入らねばなりません。

何をやるかはイメージだけは出来ていましたが、先日購入したJBA(バスケ協会)のビデオを見ていると、攻守やらせてみたい練習をいくつか見つけることが出来、これから夏休みの練習に入る前に少しずつやらせてみようかと思っています。

ただ、ビデオで見本をしているのはエンデバーの代表選手であり、彼らが簡単に行っていることを初心者の彼らにサラッと話しただけでは上手くはいかず、根気よく継続して練習を積んでいかねば身にならないでしょう。

現在夏休みの具体的練習日程ははっきりしていませんが、8月24日に市の大会(新人大会のシード決め)があることははっきりしています。

その前には世間で言うところのお盆休みが入りますし、大学の練習も加わってきますから落ち着いて練習していられるのも今のうちだけかもしれません。

それに梅雨明けしたら気温は急上昇し、頭で考えていた練習を猛暑の体育館でスムーズに表現出来るかどうかも分かりません。

こうなると夏休みまでの練習1回1回が勝負ですね。

|

« 3年生との試合 | トップページ | 15 陸上日本選手権 »

バスケコーチMの独り言(13夏~17夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3年生との試合 | トップページ | 15 陸上日本選手権 »