« 浅田選手 グランプリシリーズ参戦 | トップページ | 紫陽花満開 @相模原北公園 »

2015年6月17日

夏季選手権大会始まる

中学バスケチームは本日、3年生最後の公式戦である夏季選手権大会本番を迎えた。

対戦相手はH野市のM沢中。

私が指導し始めて約1カ月で夏季選手権大会とはあまりに時間がタイトで、本当に最低限のことしか練習出来ませんでしたが待った無しです。

そして試合前、やはり大会特有の雰囲気に選手達は飲まれそうになりアップに元気がありません。

対するM沢中は我がチームよりも全般的に大型で、練習並びに試合経験が十分になのか、元気に大声を出しながら動いています。

ですがそこはトーナメント初戦。試合が始まるとお互い固い立ち上がりで思うようにシュートが決まりませんが、こちらは練習したボックスアウトが決まると練習した速攻のパターンに持ち込みます。

1ピリは接戦ながらリードして終わりましたが、2ピリ以降のM沢中のはゾーンディフェンスを固め、焦る我がチームは早撃ちからのカウンターを受け、更にファールトラブルで主力を下げる展開に…。

大学チームならばスタートを下げてもメンバーはいますが、中学はそうはいきません。2ピリの途中から相手ペースとなってしまい離されてしまいました。

ゾーンアタックについては多少練習はしましたが、偶数系・奇数系のゾーンに対してしっかり対応出来るほどは練習は積めず、後半必死に戦いましたが2ピリで開いた得点差が大きく、最終的に初戦敗退という結果となってしまいました。

とりあえず3年生全員を使うことが出来て良かったのですが、もう少し練習や経験が詰めればどうなるか分からない試合内容だっただけに無念です。

あともう少し力があれば…。改めて自分の非力さを感じつつ、この悔しさを2年生以下に託してこの1ヶ月のチャレンジは幕を下ろしました。

|

« 浅田選手 グランプリシリーズ参戦 | トップページ | 紫陽花満開 @相模原北公園 »

バスケコーチMの独り言(13夏~17夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 浅田選手 グランプリシリーズ参戦 | トップページ | 紫陽花満開 @相模原北公園 »