« かながわCATV情熱プロジェクト | トップページ | 夏の練習を考える »

2015年6月25日

3年生との試合

新チームが起動した中学バスケチーム。

練習初日はハンドリングやコーディネーションドリル中心に行い汗をかきましたが、2日目の練習では急遽3年生と試合をすることになった。

ほとんど練習が出来ていないのに3年生と試合なんて…と思いましたが、この日の3年生は卒業アルバムに使う写真を撮影する日だったらしく、ユニフォームを着てくるなら試合をしようと顧問が一言かけたことでこうなった様だ。

機動力のある3年生に2年生がどう戦うかは興味がありましたが、勝敗の予想としては戦うまでもありません。

それより、新チームの課題と私が思っている「ガード陣のゲームコントロール力」を見たかったのです。

華奢で機動力もあまり無く、しかし勉強は出来るというガードが2人。

試合が始まると勢いでは3年生に押されまくりでしたが、ここ1本ではガードが必死にボールをキープしながらゲーム指示を出しています。

なかなか見どころあるシーンです。

今のところポイントガード候補は2人おり、両方とも個性を出しながら意地を見せていました。

また、今季キャプテンとなったFW選手も上級生にビビらず勝負を挑み、シュートを外すことは多かったのですがしっかり勝負を挑みました。

全体としては最後シュートまで行けば確率はそこそこであり、その点では3年生よりも見どころはあるかもしれません。

ドタバタしながらもこの日の練習試合は終わり、またしばらくは基礎練習を積んでいきながら少しずつチームをまとめていきたいと思います。

|

« かながわCATV情熱プロジェクト | トップページ | 夏の練習を考える »

バスケコーチMの独り言(13夏~17夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« かながわCATV情熱プロジェクト | トップページ | 夏の練習を考える »