« 最も足りなかったもの? | トップページ | 分かっていても腹が立つ ”嘘”報道 »

2015年6月 6日

ビデオで研究

大会が近ずく中学バスケチーム。

5日はビデオを使ってミーティングを行った。

とは言え、私が指導するようになってから練習試合は行っていないので、ここでは以前教えていたチームの試合をピックアップして行うことに。

練習している内容がほぼ同じとは言え、顔も名前も分からないメンバーの試合を見るというのは面白くはないでしょう。

しかも、彼ら自身ビデオを使ってのミーティング自体これが2回目(1回目も他のチームの試合らしい…)というので、試合ビデオの見方・考え方すら分からないと思われます。

時々彼らのチェックをすると、やはり船を漕いでいる者もみられましたが、この辺はこれからこの様なミーティングに慣れさせることですね。

面白いことに、あまり試合に絡んでいない2年生は目をキラキラさせて見ていました。これは将来有望ということでしょうか?

ミーティングの最後は試合の時に記入させるデーター表についての説明をして終了。データー表の記入については1年生の仕事になるでしょう。1年生ではありますが、チームの一員としてこの仕事をこなして欲しいと思っています。

大会の1週間前に練習試合を組んでいます。ここで色々練習してもらおうと思います。

|

« 最も足りなかったもの? | トップページ | 分かっていても腹が立つ ”嘘”報道 »

バスケコーチMの独り言(13夏~17夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最も足りなかったもの? | トップページ | 分かっていても腹が立つ ”嘘”報道 »