« コーヒー店も観光名所 | トップページ | 今年の大学合宿は… »

2015年8月12日

練習試合の反省点

中学バスケチームの夏休み練習前半が終了した。

本当に暑い暑い練習でした、最後に練習試合を入れることが出来て、ここでの反省点を後半の練習に生かしたいところです。

なお、この試合ではビデオ撮影をしたので後程みんなと問題点を共有するつもりですが、まず最初に自分自身で見てみて、その問題点を探してみました。

色々後手後手になってしまった練習試合でしたが、この試合が彼らの初練習試合ですから色々と事前のイメージと異なるところがあったことでしょう。

私が気になったのは選手達の攻撃に対する強い気持ちが見られなかったことです。

迷いながらシューとを放っては落としてもリバウンドに飛びつくでもなく、なんか「見ている」時間が長いのです。

ディフェンスでは「カバー」の動きを練習したにも関わらず、相手がドライブで飛び込んできても「よけている」だけで全然足が動きませんでした。

ディフェンスリバウンドからの展開も全然だめで、ポイントガード(もしくはセカンドガード)へ素早くボールを渡すはずが、リバウンダーが周りを見ないでドリブルを始めるなんて素人の球技大会レベルです。

まあ、いずれも練習が足りない中での出来事なので、気になった部分を一つずつ修正するだけですが、まずは後半の練習の最初で皆にこのビデオを見てもらい、この現状を認めてもらいましょう。そこからですね。

練習再開は13日です。選手達にはそれまで怪我などしないで、是非元気な姿をコートで見せてほしいですね。

|

« コーヒー店も観光名所 | トップページ | 今年の大学合宿は… »

バスケコーチMの独り言(13夏~17夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コーヒー店も観光名所 | トップページ | 今年の大学合宿は… »