« 漫勉 | トップページ | 読書の秋・食欲の秋~タルト・タタンの夢 »

2015年9月16日

マウスピース

ついに マウスピースを作りました。

私は もともと緊張癖があって ちょっとしたことでも つい体に力が入ってしまう。
美容院のシャンプー台で頭部を預ける時とか、ネイルサロンでケアしてもらう時とか、、、、

”力を抜いてください”
と よく言われ、ハッと思うと特に首から肩にかけての緊張が凄い。
そういう時は たいてい 奥歯も力が入っていて 噛み締めている状態。

さらに、ここ2年位、特に冬場に寝ていながら奥歯を噛み締めているであろうことが 自覚症状として あった。
朝起きた際の 顎の疲れが 酷く、時には 頭痛を誘発することも。
また、噛み締めが強く、眠りから覚めてしまうこともありました。

兄貴によれば ”歯ぎしり”はしていない、、、とのことですが、それも心配になります。

歯医者の定期健診で 噛み締めの不快感を相談して 2年
マウスピースを作りました。

プラスチック製の 上の歯にハメるものです。
就寝中に装着しますが、自分用にピッタリ作ってあるので、落ちる心配はありません。

歯型をとって作ってもらうのですが、上の歯全部の型を取るので、これが一番大変でした。

作成期間は 1週間強
費用は約5000円でした。
保険適用です。

使い始めて 半月ほどたちますが、私は作って正解でした。
朝起きた際の 顎や 関節の疲れが 気にならなくなりました。

マウスピースと歯では 噛み締めができず、力が分散されるのか、顎全体がぽわーんとした感じです。
以前は 奥歯を合わせていないと なんだか落ち着かない感じがしたのですが(つまり噛み締めが癖になっていた)、そちらも 気にならなくなってきています。

5000円で 自分仕様のマウスピースなら お安い物と私は思いますが、残念ながら一生物ではありません。
毎晩の噛み締めで やはり プラスチックは劣化していて、穴があいたり、割れたりすることがあるそうです。
早い方は 半年で作り替えと聞きましたが、私はどうなるでしょうか?

噛み締めや歯ぎしりは ストレスが原因というわれる現代病
放っておくと 顎関節症から他の病気へと 悪化する可能性もあるそうです。

何より 熟睡できるのがいいですね。

マウスピースを作ったことを 友人等に話したら、意外と同じ悩みを抱えている人が多く、関心が高いことに驚きました。

|

« 漫勉 | トップページ | 読書の秋・食欲の秋~タルト・タタンの夢 »

兄貴・ガールのおすすめ」カテゴリの記事

ガールのぼやき、兄貴の嘆き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 漫勉 | トップページ | 読書の秋・食欲の秋~タルト・タタンの夢 »