« 食べ応え充分! | トップページ | 野田秀樹版 フィガロの結婚@東京芸術劇場 »

2015年10月23日

15 高島平ロードレース

Dsc_5363箱根駅伝予選会の翌日 日曜日に 高島平ロードレースを観に行ってきました

昨年に引き続きの好天気
いゃ、日向では暑いくらいでした。

大学チームでは、シード校で予選会を走らなかった 東海大、駒大、城西大 など
予選会校からは 帝京大、国学院大、創価大 等が 多数 参加していました。
前日の予選会での厳しさを見た後だけに、それぞれに思うところはあったでしょう。
特に、予選会落ちとなった 国学院大、創価大は 再来年の箱根駅伝を目指す第一歩です。

私は 過去2年の経験を踏まえ、今年はスタートライン → 7キロ地点 → 周回路を逆走する形で ゴールへ 戻るルートを選択しました。

Dsc_53807キロ地点での先頭集団

集団をひっぱる 安藤選手ら 東海大勢、駒大勢はまだまだ余力がありそうです。

東海大勢では ほかに 冨田選手、桐原選手、垂水選手、小野選手が先頭集団
先頭集団から 離れ始めた 成田選手、金子選手

いずれも 全日本駅伝までメンバー入りできず、箱根駅伝に向けて 良い走りをアピールしておきたいところ。

中でも 冨田選手は トラックシーズンは 関東インカレ1500Mで 表彰台に立つ活躍を見せたが、ロードでなかなか結果をだせない。
Dsc_53884年生 最後のチャンスをつかむべき、好レースが期待されました。

が、11キロすぎから 徐々に順位を落としてしまいました。
うーーーん
タイムは PBながら 17着、レース展開としては不安が残るものになってしまいました。

一方、7キロ地点で 先頭集団ながら 苦しい表情を見せていた 小野選手
11キロでは 先頭集団から 完全に離されてしまいます。

Dsc_5463

しかし、15キロ地点で見た際は 力を吹き替えし、終盤順位を上げて、学生6位でフィニッシュ

昨年の高島平では 中盤以降失速してしまい、その後 故障からなかなか 会心のレースができずにいましたが、久しぶりに納得のいくレースだったのではないでしょうか。

11月には 上尾ハーフがあります。
メンバー入りをめざして それぞれに頑張ってもらいたいですね。

|

« 食べ応え充分! | トップページ | 野田秀樹版 フィガロの結婚@東京芸術劇場 »

♯箱根駅伝と、陸上と、、、」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 食べ応え充分! | トップページ | 野田秀樹版 フィガロの結婚@東京芸術劇場 »