« 予定より早い? | トップページ | 1年生中心の練習 »

2015年10月 2日

2年ぶりの 東海大ホームゲーム

27日(日)に 2年ぶりに 1部大学バスケ 東海大のホームゲームを観戦してきました。

ホームゲームは2日間開催され、2日目は東海大戦だけでなく、1部の全試合が 午前中から 行われました。

私は バスケ観戦後に 長距離の記録会も観戦する予定だったので、 4試合目の 筑波大 vs 明治大 から。

到着してみると、その前の試合で ここまで全勝の拓殖大を 専修大が 3点差で勝利
まだ リーグ戦前半ですが、これで 全勝の大学がなくなりました。

1敗が 拓殖大 と 東海大(拓大)
2敗が 専修大(東海大、慶大) と 筑波大(東海大、専大)
*9月27日時点 ( )内が敗れた相手

専修大は 東海大戦以外は 2-3点差の接戦の勝利と勝負強さをみせる試合が続く
慶大戦も わずか 1点差での敗戦だった。
現在の得点ランキングでも 2位 渡辺選手、3位田代選手で、リーグ後半でも台風の目になりそう。

東海大のホームゲームは 毎度 趣向を凝らしていて楽しい。

今回は 応援予約席も設けられていた。
ビブスのプレゼントや 応援席でのカードを使った人文字もあった。
応援Tシャツも販売されたようだ。

こういう風景をみると、スポーツビジネスの可能性を感じる。
選手や、選手に良いパフォーマンスができるようサポートする人達、だけでなく、そのスポーツの楽しさを広めることまでも スポーツビジネスと考えると 本当に裾野は広いと思う。

肝心の 東海大 vs 法政大 は 徐々に点差を広げていった 東海大の勝利となった。

今季から ヘッドコーチが変わった 法政大は ディフェンスがしつこくなって、前半は東海大の攻撃を良く凌いでいたと思う。
ただ、この日 ポイントゲッターの 加藤選手を怪我で欠いたのが痛かった。

東海大も 序盤故障で欠いていた 小島選手が復帰したりで、チーム全体の調子が上がりつつあるよう。
思えば 4年前 ベンドラメ選手の加入に 胸躍らせたが、今年が最終学年
早いものです。
3年連続全勝の夢は断たれたが、後半は全勝で 是非3連覇を果たしてもらいたい。

|

« 予定より早い? | トップページ | 1年生中心の練習 »

#高校・大学バスケ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 予定より早い? | トップページ | 1年生中心の練習 »