« 白いポスト | トップページ | 食べ応え充分! »

2015年10月21日

大学リーグ・2次リーグ2週目

大学バスケチームは17日、2次リーグ2戦目を戦いました。

対戦相手は前回大きく突き放されてしまったJ天堂大です。

ディフェンスのチェンジングをしながらリバウンドとブレイクを課題にした我がチーム。スタートは#47・#57・#31・#28・#71の5人。

ゾーンとマンツーマンのチェンジングで入った我がチームに対して、J天堂大は思う様に得点を決めることが出来ず、ロースコアの展開で進む。

J天堂大の攻撃を抑えてることは良いのですがこちらのシュートも決まらず、試合が進むにつれマンツーマンでのキャッチが甘くなってしまい、J天堂大に中盤突破からのドライブを許して1ピリを15-22とビハインドで終える。

前回やられているだけに、このビハインドは気になるところでしたが、J天堂は前回と異なり外角を落としており、そのリバウンドも取れているので流れ自体は悪くはありません。

我慢の2ピリ。前半を終えて29-35と6点ビハインドとはいえ、雰囲気は悪くありません。

後半に入るとJ天堂大に疲れが見えてきました。エースプレイヤー#38を下げたり、ディフェンスをゾーンディフェンスにしたり、我がチームは速攻やスリーを決め、ここで42-42と同点となりラスト4ピリを迎えました。

この苦しい時間にJ天堂大はスリーやミドルを決めてきて得点差を広げてきましたが、かなり疲労が見えており、こちらが速攻に持ち込めば追いつけません。

そして粘り強いマンツーマンでJ天堂大のミスを誘い、我がチームは#57の連続シュートが決まったところで64-64の同点となり、これで延長戦か?と思った残り1秒でJ天堂大フォワードの放ったスリーが劇的にも決まり、最終スコア64-67でこの試合に敗れてしまいました。

前回大敗してしまった相手に対して、あと少し…というところまで追い込みましたが、本当に残念でした。

続く3戦目。対戦相手は2mセンターを擁する大型のS玉工大です。

前回の1次リーグでは2ピリに調子を崩してしまい、そのまま逃げられてしまいました。今回は是非リベンジしたいところ。

スタートは#47・#57・#31・#28・#71の5人でマンツーマンで入りました。

昨日の激戦の翌日で、選手の多くは疲労が隠せず、声も出ず、切り替えが遅い状態で試合に入ってしまいました。

そんな感じですから流れを掴むことも出来ず、いきなり追いかける展開となってしまいました。

しかし2ピリに入り3年FW#57と2年PF#87が入るとシュートが決まり始め、得点差が詰まってきました。

ですが2ピリ終わりには再びS玉工大に攻められて、前半を終えて26-39とまた少し開いてしまう。

疲れているとはいえそれは相手も同じこと。ですが、後半のしんどい時間帯に2mや195cmのセンターがいるというのはリバウンドの点で大きいですね。

何とか追いつきたい我がチームは後半、動きの良かった#51と#87がスタートとなり、彼らを起点としてドライブやスリーで追い上げ、ついに追いつくところまできました。

ですが、4ピリに入りこちらも疲れが出てシュートの精度が一気に下がってしまい、粘りは見せるものの最終スコア58-63で敗れてしまいました。

非常に悔しいこの敗戦。

リーグ戦も残すところあと2試合。この1週間で調整をし、本当に納得のいく試合内容で、是非連勝して欲しい。

|

« 白いポスト | トップページ | 食べ応え充分! »

バスケコーチMの独り言(13夏~17夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 白いポスト | トップページ | 食べ応え充分! »