« 今年は 地上波で 予選会 | トップページ | 反省練習1015 »

2015年10月16日

大学チームの苦悩

中学バスケチームが惨敗した日曜日。大学チームはその日リーグ戦のセカンドステージ(2次リーグ)が始まりました。

私は指導者としての責任上、中学チームに帯同したのですが、大学チームはこの日セカンドステージで一番勝てるのではないかと思っていたY梨学院大に対戦し、中学チーム同様に惨敗したと後で知りました。

惨敗と言っても中学とは全くレベルの違う戦いですが、さすがにこの結果には驚きを隠せませんでした。

その後、混沌としているだろう大学チームの練習に顔を出しましたが、やはり混沌の跡が見られました。

ただでさえメンバーが多く、しかもそれなりに経験・実績のあるメンバーが多いだけに、特に応援に回ったリザーブやBチームのメンバー達から多くの声(恐らくはネガティブな内容)があがったのでしょう。ミーティングを終えてから練習に入った選手達でしたが、重い空気を感じられました。

こんなんで今週末の2戦、しかも高さ強さのある2校と戦えるか?と心配になってしまいます。

ですが、これは彼らにとって試練であり、これから対戦するチームだって内心では苦しみながら練習をしていることでしょう。

「弱さ」を表に出すことは簡単ですが、それを言い訳にしていい加減なプレイをするなら今期のチームはもう終わりでしょう。

ですがまだ戦いは終わっていないのですし、チャンスは残っているので、是非気持ちを切り替えて、次の戦いに臨んでもらいたいです。

|

« 今年は 地上波で 予選会 | トップページ | 反省練習1015 »

バスケコーチMの独り言(13夏~17夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年は 地上波で 予選会 | トップページ | 反省練習1015 »