« 新人大会初戦! | トップページ | 15 出雲駅伝 »

2015年10月13日

データーをまとめながら…

思わぬ大敗で終わってしまった中学バスケの新人大会。チームの状態が悪い訳では無かったこともあり非常に残念でした。

この試合データーのまとめですが、これまで教えていた中学では選手達が試合中に付けていたものを私がまとめていたのですが、今は別のチームを教えている訳であり、そのデーター表の記入方法も新たに教えなくてはいけない状態でした。

記入自体はそれ程難しい訳ではありませんが、2人1組で作業を行い、それぞれ自分のチームと相手のチームを記入する関係で最低4人がこの作業をしなくてはならない所が弱点です。

記入は1年生が行いましたが、1年生3人が途中試合に出て、2人がカメラ撮影についた関係で落ち着いて記入作業できる環境ではなくなってしまい、結局完璧な記入が出来ない状態で試合が終わってしまったのです。

すみませんでしたと言ってきた1年生でしたが、勿論彼らが悪い訳ではありません。

よって試合後の夜に自宅で試合ビデオを観ながら我が夫婦で記入をすることとなりました。

そこで解ったのは、相手のオフェンス能力が極めて高かった訳では無く、こちらのシュート確率があまりに低かったという事実。そして相手に得点を与えていたのはこちらのパスミスなどのミスプレイからの失点であったことが分かりました。

無論、これ以外にリバウンドやゴール下などの接触に関わるプレイが弱かったり、1対1のディフェンスやカバーに入るのが遅かったりなど、取り上げれば沢山の原因はあります。

ですが、これはまだ新人戦段階での話ですし、特に彼らは今年から私の指導を受けているのですから、技術の積み上げすら無いわけです。

だから負けても良いとは言いませんが、いつまでも下を向いてないで、これからもっとしっかり練習をすれば良いのだと思います。

まだまだ未完成で未熟なメンバーを大人がちゃんとリードし、来年2月の多摩大会までにはチームに仕上げたいと思います。

|

« 新人大会初戦! | トップページ | 15 出雲駅伝 »

バスケコーチMの独り言(13夏~17夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新人大会初戦! | トップページ | 15 出雲駅伝 »