« 最終組の好走に湧く! | トップページ | 箱根駅伝シンポジウム »

2015年11月20日

15沖縄♪ ホテル考 オリオンモトブリゾート&スパ 施設編

012010164233aa2378ffb1d41ed2e469109数日前に記事にしたとおり、今回は 本部に昨年夏オープンした オリオン・モトブ・リゾート&スパに宿泊しました

名護から見て、美ら海水族館の奥にある このホテル
正直 那覇空港から遠いです。
それでも、 いや だからこそ 沖縄の海 を 感じる滞在ができると思います。

道路からやや看板が見え辛いので そこは注意
エントランスが 建物中央ではなく 奥側にあります。

車をつけると、ホテル玄関前のアプローチから見える風景は 下写真

01d63d2fc77ebd6a6f9fdd5ddfb3d51c123

目の前に広がるのは エメラルドビーチ
遠くに 伊江島

全室オーシャンビューで、お部屋からの眺めも 同様です。

エントランスで 右手が クラブフロア専用棟
左手が通常のホテルロビーになります。

今回は 通常のツインルームをとりました。

01ca4dd05697d747553c5537c453405fc6a
お部屋の広さは 50㎡
定員が4人となっていますので、 二人には十分な広さです。

恐らく 3,4人で利用の際は ソファ部分がベッドとなるのでしょう。

ベッドはシモンズ
枕も複数種類あります。

滞在中はやや暑かったので、窓を開けて 波音を聞きながら眠りました。

1680円だったかで 大浴場が滞在中利用できるとの案内を受けたが、バスルームも 十分な広さがあり、今回は 部屋風呂

014d817b3a19dfe297f077465454d654afb

バルコニーも 2名には 十分な広さで、チェアとテーブルがあって まったり寛ぎました。

まだまだ 新しさが維持されていて 綺麗で快適なお部屋でした。

ただ、私個人としては ドアやベッドヘッド等 建具類が 良く見る一般住宅のものに似ていて、このホテルの個性があまりないなぁ・・・と残念でした。

アメニティ類も ホテルロゴの入った袋に入ってはいるものの、白地にグリーンと どこかのビジネスホテルを思い起こさせる

バスタブも メンテナンス優先なのか 陶器ではなく ユニットバスだったのが リゾートホテルとしては 物足りないかんじです。
気持ちが乗らなかったからか 写真もボケボケ 1450357355wstcradvyiymzvi1450357354

機能的ではありますが、リゾートホテルのウキウキ感が湧いてこないのが ちょっと寂しいですね。

上階の靴音が結構響いたのも、気になりました

ルームサービスがなく、お部屋の冷蔵庫内にも 飲み物はなく、持ち込みで冷やすという方式

入口から別棟となる クラブフロアは16歳以上限定
クラブフロアは ルームサービスやミニバー(冷蔵庫に補充)もあるし、大浴場や専用プールもあるので、次回はそちらを利用したい

今回は団体客もなく、海外からの人も個人旅行で良識ある方達だった
ホテル全体がこの時期 落ち着いているからか、子供達も 節度があって 困ることはなかったけど。

オープン直後は辛口の口コミが多かったので、若干心配していたが、快適な滞在だった。
これから ホテル独自の色を出していくことに期待している。
このままだと 新しいだけが ホテルの魅力となってしまう。。。。

別記事になるが、周辺の美ら海水族館、海洋公園、備瀬エリアの自然 等 沖縄らしい自然が多いロケーションを楽しみたいなら、新しいうちに 複数泊したい ホテルだった。

ホテルの写真は こちらの記事にもあります

|

« 最終組の好走に湧く! | トップページ | 箱根駅伝シンポジウム »

あしあと@沖縄♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最終組の好走に湧く! | トップページ | 箱根駅伝シンポジウム »