« ”れ” ナンバー | トップページ | イオンモール沖縄ライカム »

2015年11月15日

フィギュアスケート GPフランス杯中止

現地 13日(金)夜に起こった パリでの同時多発テロ
多くの方の 命が奪われることになり、本当に心が痛い

テレビでの画像では 多くの警官がでていて、フランスおよびパリ市は警戒中であったらしいが、こんな惨劇になってしまって、悔しい
限られた情報しか伝わってこないことが、現地の混乱ぶりを窺わさせ、少しでも早く日常生活に近い状態に戻ることを願う

フィギュアスケートファンにとっては グランプリシリーズのフランス杯の開幕日だった。
日本時間翌日未明に 男女のショートプログラムが行われ、男子では 宇野昌磨選手と 村上大輔選手が1,2位と 表彰台も狙える好発進

一方で グランプリファイナルへの出場権を目指して 表彰台を狙いたい 男子チャン選手(カナダ)や 女子 トゥクタミシュワ選手(ロシア)は ジャンプのミスで出遅れ、フリーでの巻き返しが期待された。

そこへの パリ同時多発テロのニュース

開催地が ボルドーと パリからは離れているが、厳戒態勢に入った フランスでは 大会続行が難しくない、フリー競技を前に 大会中止が発表された。

選手やスタッフ、観客の安全を考えると当然の決断だと思う。
地方都市とはいえ、フランスを代表する都市のひとつだし。

今大会の中止で、主催者ISUは グランプリファイナルへの出場条件について検討を余儀なくされている。
ショートの順位を大会結果とするのか、、、
残り2大会への出場を認めるのか、、、
シニアのファイナルを 中止とするのか、、、

来週末には ロシア杯が予定されている。

|

« ”れ” ナンバー | トップページ | イオンモール沖縄ライカム »

#フィギュアスケートの観客席」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ”れ” ナンバー | トップページ | イオンモール沖縄ライカム »