« 西日本選手権観戦 | トップページ | うなぎ すみの坊 本町店 »

2015年11月 5日

極めたい

010259682793e0f3947baeb745e9d954137体操の 内村航平選手は 37年ぶりの団体 金 に続いて、個人総合で 6連覇の偉業を達成
更に 種目別の鉄棒でも 金メダル

個人総合も、種目別 鉄棒(団体で落下) も 素晴らしい演技でした

個人総合でいえば、北京五輪で 銀メダルを取った翌年に世界王者へ
それから 一度も王者の位置を譲らず、正に "キング"の称号にふさわしい

世界選手権では 6連覇ですが、世界選手権のなかった ロンドン五輪の年を加えると、7年連続の優勝、北京五輪の銀メダルを合わせると 8年連続の表彰台となりました。

012291c5e82b301f6af97a182db7e539b5fレスリングの吉田選手の連覇記録も凄いですが、内村選手も 同様に 日本の誇り!
オリンピックのメダルも凄いけど、8年間 毎年大きな故障もせずに出場しているのが凄い
表彰台の両隣は毎年のように顔ぶれが変わりますが、中央は 内村選手の定位置です
(写真はTV画面、会場に飾られた写真でしょうか、、、カッコいいですね)

来年のリオ五輪が 一層楽しみになってきましたね。

内村選手の見据える先は 常に高く、そしてそこに到達するまでのロードマップがしっかり描かれている
現在の跳馬の技は 今年に入って難易度を上げたものですが、この大技(リ・シャオペン)に興味を持ったのが高校生
いつしか 跳馬の終点は リ・シャオペンと、技を習得する過程を描いた
ロンドン五輪までの技、シューヘルトは、リ・シャオペンの前半の動きで、昨年までのヨーツーは リ・シャオペンの後半の動きだった

それぞれの技の完成度に納得した上での大技への挑戦
それも 完成度を求めて。

今大会の事前取材でも、完成度、とにかく完成度に拘っているとのコメントがありましたね

とにかく 体操を 極めたい
と。

偶然にも同じ "極める" という言葉を、柔道界 のホープ 阿部一二三選手(高3)の紹介でも使われていましたね

講道館杯 の注目選手の阿部選手 の得意技は 背負い投げ
外国人選手と戦ううちに 力で押され、最近は背負い投げを上手く決められない。

現状を打破するためと 将来の自分像を描いて 技の種類を増やしたい、とする阿部選手

五輪3連覇の野村忠宏選手が激励に使った言葉が
"背負い投げを極めろ"

野村選手は とことん背負い投げを極めることに拘った。
その過程で他の技も分かってきて、結果 技の幅が広がったと アドバイス。

その言葉で 阿部選手の迷いが吹っ切れた感じだった。

そしてもう一人、
シーズン入りの直前取材で、今シーズンの目標を "極める" としていたのが、浅田真央選手。

トリプルアクセルだけへの拘りはないようです。
それより、フィギュアスケートをより極めたい と、またまた 高いハードルを課しています。

もう、メダルをとるとか、何点出したい、、、とかでなく、自分が納得する 完成度を
極めれば、自ずと結果はついてくるということなのでしょう。

今週末は 浅田選手のグランプリシリーズ 復帰戦です (中国杯)

(2015.11.05追記)
浅田選手の 事前練習の模様が動画で届けられていますが、SPのジャンプ構成に驚いています。
3アクセル、3フリップー3ループの連続、3ルッツ ですか???

3回転ジャンプでは 高得点順の4種のジャンプを入れています
4回転なしでは 組合せうる最高難度ではないでしょうか?

|

« 西日本選手権観戦 | トップページ | うなぎ すみの坊 本町店 »

#フィギュアスケートの観客席」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 西日本選手権観戦 | トップページ | うなぎ すみの坊 本町店 »