« コーチカンファレンスに参加 | トップページ | 謹賀新年2016 »

2015年12月31日

最後は反省会で終える

今年5月から見始めた今の中学バスケチーム。当時の3年生達にはあまり良い実績を与えることは出来ませんでしたが、2年生以下にはそれなりに刺激のある約半年間を過ごしてもらえたのではないでしょうか。

今年最後の部活動は先日の試合ビデオを観ながらの反省会をしながら終わることにしました。

最近は練習試合をして手応えを感じるようになってきたのか、選手達の雰囲気は全体的に明るく、行動も前向きになってきたと思います。

ここではビデオを観る前に、前回の練習試合会から今回に至るまでの練習内容の修正について話し合い、そこからその修正がどう成果として表現されているか?まだ足りない所とはどこか?をビデオを観ながらレビューをした。

盛りだくさんの「要チェックポイント」になかなかビデオを進めることが出来ませんでしたが、私の言いたいことをみんなが理解してくれれば前に進めます。

個人的に思うのは、前回よりも攻守の切り替えが早くなり、次に何をするかを考える時間が短くなったこと。それと速攻における得点が増えたことが成長かと思っています。

ディフェンスは長期的な課題となっていますが、前回よりはピストルポジションからのカバーというアクションが早くなってきたと思いますが、また正面からオフェンスをとらえられない所と、ボックスアウトが出来ない所が次の課題となります。

選手達もこの動画を見てくれれば私が繰り返し「出来ていないよ」と言っている理由が分かると思うが、この年末年始でみんな忘れなければ良いな…とも思います。

部活動の再開は来月5日からです。基礎的な動きから始めつつも、どうどん前進できるように土台を固めていきたいと思います。

|

« コーチカンファレンスに参加 | トップページ | 謹賀新年2016 »

バスケコーチMの独り言(13夏~17夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コーチカンファレンスに参加 | トップページ | 謹賀新年2016 »