« 海洋博公園を楽しむ ~ 熱帯ドリームセンター | トップページ | 大学新チーム起動 »

2015年12月 6日

海洋博公園を楽しむ ~ イルカ & ウミガメ

Dscf1535

存分に 花を愛でた後は イルカとウミガメに 癒されましょう
今日記事内でご紹介する施設は 全て無料
譲り合って 楽しみたいですね~

公園の人気イベントに イルカのショーがあります。
オキちゃん劇場と呼ばれるプールで行われますが、プール上のショーと 水槽内でのイルカとダイバーの様子が観れるショーがあって、1時間に1回の頻度です。

Dscf1534そのショーとショーの間に 隣のイルカラグーンで 飼育員の方がイルカのからだの仕組みなどを詳しく解説してくれる 観察会が 開催されます
(但し イルカの状態に寄って中止あり)

この日丁度 観察会が始まったところでした。
目の前で 一生懸命の飼育員さんの指示に応えるイルカを観て、思わず 拍手を送らずにはいられません。

Dscf1532まぁ、イルカとしては 拍手や歓声より 餌をもらう方がうれしいのでしょうが(笑)
イカ一杯をパクッと食べるんですよね~

観察会でもひとつひとつのポーズをとったりするように訓練するのは 大変だったろうなぁ。。。と思います。

とにかく、かわいい!
興味がない、、、と思っていた人も 思わず微笑みが浮かんでくることでしょう。 

イルカを観た後は お隣のウミガメ館

01958af1c87700a4808daa05e9fc7f55e5a

近くに行くと 皆 上から水槽を眺めています。
複数あるプールのひとつは 産卵用の砂浜も作ってあって 実際 ここで産卵が行われるそうです。

実に気持ちよさそうに泳いでいるウミガメ達
ウミガメと一言で言っても、世界中には7ないし8種類のウミガメが存在するそうです。
そのうちの 5種類(タイマイ、アカウミガメ、アオウミガメ、ヒメウミガメ、クロウミガメ)をここのウミガメ館では飼育しています。

個人的には 赤ちゃんウミガメを期待していたのですが、沖縄でも流石に時期が遅かったようです。

その代り、フェンス内の水槽に 育成中の子ガメたちを沢山見ました。
こちらでは 夏に「ウミガメ放流会」を行っています。
エメラルドビーチから孵化後1年飼育した子ガメを放流するそうで、一般参加もできるみたいです。
いつか参加してみたいですね。

01ccb59bdea8ebd5ec729e5cc6683747341

水槽の上からでも十分楽しいのですが、ここでは 地下に降りると水中の様子が観察できます。
ウミカメって 本当よーく見ると、ユーモラスですよね。
顔や泳ぐ姿を観ているだけで 顔がほころんでしまいます。
童心に戻って 何枚も写真を撮ってしまいました。

さらに お隣にはマナティー館
人魚伝説のモデルになったと言われる マナティー を初めて見ました。

こちらも 不思議ちゃん
イルカ → ウミガメ と観察してくると マナティーののんびりした行動のギャップが凄く、こちらも脱力しそうになります。

マナティーは 現在絶滅の危機にあって、国際保護動物に指定されていると説明がありました。

今まで 美ら海水族館で 満腹感があって立ち寄ることもなかったのですが、今回ご紹介した 動物達も なかなか楽しい思い出を提供してくれましたよ!

予想以上に 大満足の 海洋博公園でした。

01995e5123d9ff2d2d9874f47cae2316263

|

« 海洋博公園を楽しむ ~ 熱帯ドリームセンター | トップページ | 大学新チーム起動 »

あしあと@沖縄♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 海洋博公園を楽しむ ~ 熱帯ドリームセンター | トップページ | 大学新チーム起動 »