« トラットリア・フーコ | トップページ | 世界ジュニア優勝候補の怪我 »

2016年1月28日

平日練習0127

中学バスケチームでは昨日の部活動にて、ちょぅとした「刺激」がありました。

我がバスケ部は男子部員だけなのですが、この日は訳ありで女子が2人練習に加わったのです。

27日から始まった1年生のスキー実習。この関係で放課後の部活動では当然1年生は不在。

体育館の反対側ハーフで練習予定だったバレー部(女子)も条件は同じであり、元々2年生メンバーが2人しかいないのと、その顧問もスキー実習の引率でいないことから、この2人が体を動かす為にバスケ部の練習に加わることになったのです。

私は会場に着いてから今回の事情を聞いて急遽練習内容を変更し、基礎的な内容からラントレまでを行うことにした。

そして我がバスケ部のメンバー達はどうなったか?普段いない女子が加わったのです。年頃の男子が燃えない訳ありません。

1年生がいないのにいつもより元気で、目は少女漫画の主人公の様に輝いているじゃありませんか!!

いつもよりラントレに頑張ってもらい、ここで女子は退場。テンションが普通に戻ったところで本来の練習に切り替えました。

頻繁にこんなことがあると困りますが、人数が少ない今回に限っては「良い刺激」になったかもしれませんね。

それにしても、その女子に対して圧倒的な体力差を見せつけることの出来なかった我が男子バスケ部の選手達よ。ゴールはまだまだ遠いな。

|

« トラットリア・フーコ | トップページ | 世界ジュニア優勝候補の怪我 »

バスケコーチMの独り言(13夏~17夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トラットリア・フーコ | トップページ | 世界ジュニア優勝候補の怪我 »