« 香炉庵茶寮 @横浜元町 | トップページ | 神奈川の中学バスケ観戦 »

2016年1月10日

エキシの3Aに込めた想い

昨日 フィギュアスケートの NHK杯スペシャルエキシビションが開催されました。
場所は 盛岡、震災5年を経て 復興を願う 特別企画のエキシビションでした

NHKでは 夜の部を BS、地上波とリレー式でライブ中継
NHK World Premium で世界同時中継だったそうです

羽生選手、宮原選手と日本人現役トップスケーターだけでなく、海外からも スケート界を代表するスケーターが参集し、実に見事なエキシビションになった。

中でも 話題となったのが 浅田真央選手の ジュピター
震災の年のエキシビションとして 浅田選手が滑っていたが、今回 地元スケーター との共演。

更に 合唱団 リベラ が来日し、リンク横で生演奏 として 新しく 且つ このエキシビション限定の 「ジュピター~未来への光」 が 披露された。

プログラム順も 最後 で このエキシビションの一番の見せ所となった。
厳かで清廉なプログラムは スペシャルフィナーレにふさわしいものだった

そして プログラム後半に 浅田選手はトリプルアクセルを 跳んでいる。
TV放送の夜の部だけでなく、昼の部でも トリプルアクセルを跳んだそうなので、 そのようなプログラムに改編したのだろう。

リンク全体が明るい競技会と違って、エキシビションは 照明の効果も演出で使う。
このため、ジャンプの位置等見辛く 高難度ジャンプをエキシビションで組み入れるのは 大変なことだ。

放送でも紹介されていたが、 このジュピターは 浅田選手が セルフプロデュースしたそう。衣装も 日本語歌詞も 照明も、、、
他のスケーターより前に現地入りし、子供達と練習し、創り上げた。
そして、敢えて トリプルアクセルを入れたことに 浅田選手のこのプログラムへの想いが窺える。

「命のかぎり 希望 胸に 
    
 未来への光を 輝かせよう

 輝かせよう」


この日本語の歌詞パートを歌ったのも 日本人の少年で、異国の地で頑張っているんですね。
そんな 演出にも心打たれました。

************

マスコミが大きく取り上げませんでしたが、浅田真央選手が 全日本選手権で引退も考えていたことが、姉の舞さんとの対談で分かり、真央ファンに衝撃を与えたのが 数日前

全日本欠場での引退も選択肢にあったが、最終的にはスケーターのけじめとして出場
それでも 全日本選手権が最後と思っていたそうだ。

結果としては 全日本のフリーで 本人の納得できる演技ができたことで 2月の四大陸、3月の世界選手権へと 続行する気持ちと変化した。
が、これからは 目の前の目標だけを見て、とのコメント

そんなニュースもあったので、 尚更 ジュピター~未来への光は 心に染み入った  

|

« 香炉庵茶寮 @横浜元町 | トップページ | 神奈川の中学バスケ観戦 »

#フィギュアスケートの観客席」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 香炉庵茶寮 @横浜元町 | トップページ | 神奈川の中学バスケ観戦 »