« 平日練習0127 | トップページ | il favore @相模大野 »

2016年1月29日

世界ジュニア優勝候補の怪我

私は 先週のフィギュアスケート全米選手権に続き、今週はヨーロッパ選手権を楽しんでいます。

もちろん Jsportsで!
ただ ヨーロッパ選手権は時差のため 未明から早朝の時間帯がライブ中継となり、観戦するのもなかなかハードな毎日です。

それでも 演技を観る機会が少ない ヨーロッパの選手の演技は新鮮で、これから有望と思われる選手も多く、楽しんで観ています。

今朝 男子のフリーが終わりました。
スペインのフェルナンデス選手が3度の4回転ジャンプを決め大差で優勝しました。
今季で引退のアモディオ選手が渾身の演技でフリー2位 も泣けました。

いよいよ最終日は 女子! 

と思っていたら、先週の全米で大活躍だった ネイサン・チェン選手が腰・股関節の怪我で 今季治療に専念との残念なニュースが入ってきました。

ネイサン・チェン選手は かねてより 大注目している アメリカ男子期待の星です。
過去記事

今季はジュニアで戦っていますが、全米では シニアの舞台で SPで2度、FPで4度の計6度の4回転ジャンプを成功させ、3位となりました。
世界選手権も ジュニア・シニアの両大会へのアメリカ代表としての派遣が決まった矢先でした。

昨年は故障と成長痛で苦しんだチェン選手は 今季見違えるような仕上がりを見せ、ジュニアグランプリは圧勝
プログラム内容が シニアで十分通用するレベルですので、当然といえば当然で。。。

全米選手権も シニア選手相手に 臆することなく 4回転ジャンプを入れたプログラムで臨み 見事3位に入りました。

ジュニアの世界選手権では敵なし、シニアでどこまで上位に喰い込むか、楽しみだったのですが。

既に 手術を経ているとの情報も入っているので、これから治療・リハビリに専念して 来シーズンは完全な状態で世界の舞台に戻ってくることを願うしかありません。

次のオリンピックのメダル候補として、アメリカのファンのみならず、世界が期待する選手ですから。

感動の4クワド入り 全米フリーの演技!

|

« 平日練習0127 | トップページ | il favore @相模大野 »

#フィギュアスケートの観客席」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平日練習0127 | トップページ | il favore @相模大野 »