« チームプレイを覚えるのは大変だ | トップページ | トラットリア・フーコ »

2016年1月26日

息を合わせよう

来月中旬に多摩大会を控えた中学バスケチーム。

今は4メンアウトオフェンスでのナンバープレイを中心に練習しています。

そもそも、分解練習にて基本的な動きを練習していたので、「動き方を覚える」という部分での苦労は少ないのですが、今はガードのサインを出すタイミングと他メンバーによるコンセンサスの確認に苦労をしています。

ポイントガードだけが「○○〜〜!」とサインを出しても他の4人が見ていなければ出来ないし、見ていても急に動けるかどうか、動けても合わせることが出来るかが問題です。

頭では分かっているつもりでも、息を合わせてのプレイというのはなかなか難しいものですねぇ。

それに、ナンバープレイばかりやっても良くないので、時々フリーで攻めないといけないし、セットの前に速攻も狙わなければなりません。

ナンバープレイの練習を始めてこれまでに沢山の課題が出てきましたが、これを克服するところに練習の意義があると思うので、途中で放り出さない様にリードしなければなりません。

苦戦している現チームですが、明日からは1年生がスキー実習に出かける為に練習は2年生だけで行います。

この 少ない人数でどう進化するかも課題です。 今週も頑張ります。

|

« チームプレイを覚えるのは大変だ | トップページ | トラットリア・フーコ »

バスケコーチMの独り言(13夏~17夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チームプレイを覚えるのは大変だ | トップページ | トラットリア・フーコ »