« 決勝で 両エース60得点 | トップページ | ホテルメトロポリタン長野 と 皇華の夕食 »

2016年2月 9日

16 神奈川ハーフ 観戦

Sutato
今年も行ってきました 神奈川ハーフマラソン

例年 参加者も観戦者も増えていると思われる同大会
最寄駅の磯子駅でも 案内・誘導が徹底されていましたね。
歩道橋上での写真撮影禁止も 繰り返し 案内されていました。
安全のために 守りましょうね。

青学大勢が大量にエントリーしたこの日、スタート直後から先頭集団は青学大勢を中心にレースは展開されることに。

1周半の周回コースは 従来の大会通りだが、今まで工事途中だった箇所がほぼ完成して、ようやく 本来のコースとなった。

7kiro27キロの先頭集団は 25人
集団を引っ張るのは 青学大の一色選手

この中に 応援している 東海大からは 小笠原選手、桐原選手、湯澤選手の3名

序盤は 三上選手(1年)も果敢に先頭集団の位置獲りに挑んでいたのですが、7キロ通過時点では 先頭集団から一人落ちた感じでした。
後ろから来る集団を気にしていたので、序盤飛ばし過ぎたか・・・

14kilo14キロ地点で 先頭集団はさらに小さく 10名に

残念ながら 小笠原選手は 集団から離れていましたが、東海大のルーキー 湯澤選手が集団の中央でしっかり走っていますし、桐原選手は 後方ながら まだまだ集中力のある表情で走っていきます。

この集団も 埠頭折り返しで戻る19キロ付近では 一色選手が独走で戻ってきました。
このまま ゴール

集団もすでにばらけ、5位まで 青学大勢が続きます。

東海大トップは 湯澤選手が 6位でタイムもPB(64分04秒)
最後は単独走となりましたが、良く粘りました。
桐原選手はやや遅れましたが、こちらも 自己ベスト(64分14秒)で順位は10位前後と 最後までしっかり走りました。

多くの選手が 3月の立川ハーフを ロードシーズンの仕上げのレースと位置づけているようですので、このレースの反省点を生かして立川に繋がるといいですね。

Tsucchi
最後に 久しぶりの土屋選手(3年)

3月には びわ湖マラソンに挑戦する予定。

最近は 学生中にマラソンに挑戦する選手がどんどん増えているように思います。
頑張れ!

 

|

« 決勝で 両エース60得点 | トップページ | ホテルメトロポリタン長野 と 皇華の夕食 »

♯箱根駅伝と、陸上と、、、」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 決勝で 両エース60得点 | トップページ | ホテルメトロポリタン長野 と 皇華の夕食 »