« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月29日

箱根駅伝 5区の距離が変更

先週 25日に ついに 箱根駅伝の5区(通称 山登り区間)と4区 の距離変更が 関東学生陸上競技連盟から発表されました

学連のプレスリリース

実施は次大会 (2017年正月 93回大会)から。

昨年11月に 学連が距離変更を検討している趣旨の発表があり、その際には変更実施時期については 3年以内にと幅を持たせて言及していたので、意外とあっさり決まった という印象

というか、皆な この変更を待っていたんでしょうね。

プレスリリースでは 変更理由は
1) 5区の選手への負担と 勝敗への貢献度が大きすぎる
2) 4区の距離で マラソン選手への芽を摘んでいる可能性がある

往路の第4中継所(4区→5区)が 12年前の 鈴廣前 に戻ることになります。

続きを読む "箱根駅伝 5区の距離が変更"

| | コメント (0)

2016年2月28日

目標の大会の一つ

定期試験を終え、26日に中学バスケチームは練習を再開しました。

つい先日、多摩大会を終えたメンバー達。やりきった感があったかもしれませんが、次の大会は来月6日と目前です。

この6日の大会とはT摩市民大会で、これは彼等が新チームになった時にここで優勝すると「目標」にした大会の一つです。

ですから、この大会に参加することはとても意味のあることと言えるわけです。

ですが、試験を終えた彼等からは「ヤルぞぉ〜〜!」という気合いは感じられず、「試験終わったぁ〜」という感じしかしないところが残念でもあり、普通の中学バスケチームなんだなと感じるところです。

ですが、大会初日はもう直ぐであり、彼等がこの大会に目標を据えたことを思い出してもらい、改めてやる気を出して練習を再開させました。

ちなみにこの大会は単なるチーム同士の試合だけではなく、来季を占う1年生大会も用意されています。

ですから、ヤル気満々の1年生からすれば大いに燃えるところでしょう。

その燃える気持ちを2年生達にも向けさせて、その勢いを春季大会まで維持させたいと考えております。

| | コメント (0)

2016年2月27日

苺パフェの季節♪

P1000294まだ寒い日が続いていますが、それでも 着実に春が近づいてきていますね~♪

カフェメニューに 苺パフェが並ぶようになってきたのも 春を感じさせますね~♪

兄貴は 元から パフェ類が大好きで この季節は苺パフェで頭がいっぱいの状態ですが、最近は ガールまでその影響を受けています。

先日も 横浜高島屋でのお茶タイム@資生堂パーラー で、思わず 苺パフェを頼んでしまいました。 

こちらは レギュラーメニューの苺パフェ
この季節は スペシャルメニューの苺パフェもあります。
スペシャルだけに 苺の種類も 盛り付けも 豪勢でした。

資生堂パーラーを始め いろいろなカフェで 苺フェアも 次々と企画されていますから、楽しみですね。

続きを読む "苺パフェの季節♪"

| | コメント (0)

2016年2月26日

同じルートで 曽我梅林2016

01c2a6c19f384a0623672adfb2087244aa42月23日に 曽我梅林(別所会場)は 快晴ではなかったものの 風もなく陽射しを時折感じて梅の香につつまれた 良い花見ができました。

2013年に 曽我梅林の記事をアップしていましたが、読んでみると 今回もほぼ同じルートを通っていて 笑ってしまいました。

ただ 2013年は 3月上旬にも関わらず 白い梅の十郎・加賀が満開で、これから 枝垂れ梅が開花という状況でした。
今年は2月下旬で 白い梅の花は終わって、枝垂れ梅もほぼ満開でしたので、かなり開花が早く進んでいるようです。
小田原梅まつりのサイトにある 開花状況

今回は 電車ではなく自家用車で行きました。
駐車場は 有料(500円)・無料があり、梅祭りのスタッフの方が誘導してくれます。
無料駐車場は 園内の農道に歩道スペースを確保した後のやや狭いスペースです。

観梅の人の散策する中駐車するので、混雑が予想される場合は有料駐車場に停める方がストレスが少ないと思います。

Dscf1598

園内の十字路には 梅の花の名前がつけられ、看板が置かれています。
マップにも記載されているので、交差点名をしっかり覚えておくと良いと思います。

続きを読む "同じルートで 曽我梅林2016"

| | コメント (0)

2016年2月25日

○○の味はレモン・・・

P10002992月16日に発売された ポッキーの新製品 
ポッキー ミディ 恋のレモン

レモン味 もさることながら、このミディサイズ、、、もう ポッキーとは別商品でしょ・・・

と、思わなくもないですが、、、レモン味に誘われて早速購入です。
春らしい 甘酸っぱさで おいしい。

この商品、午後の紅茶 とのコラボ商品で、午後の紅茶 恋のティーグルト と一緒に食べると チーズケーキの味になるらしい(未体験) 

さらにさらに、 
午後の紅茶には 右向きの女性の絵がプリントされていて ポッキーと午後の紅茶を並べるとカップル成立!
ということらしい。
(詳しくは コラボサイトへ)

注意点は ポッキー・午後の紅茶合わせて 8人の男女が登場するので、カップリングを間違えないように・・・

レモン味といえば、甘酸っぱさから 初々しい恋を連想させるものだけど、、、、
最近はどうなんでしょうね?

| | コメント (0)

2016年2月24日

サロン・ド・テ ロザージュ

箱根の山のホテル別館であるサロン・ド・テ ロザージュに行ってきました。

ここは芦ノ湖の湖畔にある素敵なカフェ。

この日も平日であるにも関わらず沢山のお客さんが来ていました。

我々が注文したのは季節のフルーツである苺のパフェ(単品1426円、紅茶セット 2138円)

なかなか工夫された作りになっており、最初出されたときには器の上部にはホワイトチョコにベリーソースがかかっており、食べる時にはこれを崩して食べるのです。


あぁ、お洒落!

崩したホワイトチョコとベリーソースのコントラストが 幸せ感を運んでくる色合わせですね。

中も苺だけでは無く、メレンゲやアイスクリーム、ゼリー、フルーツソースなどが美味しく調和されており、もう堪りません!

夫婦でシェアしたとはいえ、パクパクとあっという間に完食。。。。

ご馳走様でした。

サロン・ド・テ ロザージュ
箱根町元箱根80
(山のホテル敷地外)
10:00-17:00
年中無休

| | コメント (0)

2016年2月23日

曽我の梅林・梅まつり!

曽我の梅林・梅まつり!
曽我の梅林・梅まつり!
今年も行ってきました。

若干寒さを感じましたが、比較的陽射しを感じる時間帯に出かけられて良かったです。

写真にはありませんが、売店のお餅も美味しかったな。

| | コメント (0)

2016年2月22日

美味しいリンゴ

美味しいリンゴ
先日、ネット販売でお世話になっている「弘果フレッシュ便」(楽天)さんで新しい品種のリンゴを注文しました。

その品種は「大紅栄」。いかにも大きな赤リンゴの様な名前です。

以前スーパーの店頭で見かけたときには、おおっ!美味しそうと衝動買いしそうな感じでしたが他のリンゴを既に買っていたのでNGに。

ですが、今回家の在庫も無くなったところで思い切って注文しました。

届いたものは予想以上の大玉で、中身もとてもジューシーで食べ応えもありました。

程よい甘さと酸味…。そして食感はシャリシャリと梨の様な感じを楽しめます。

今回は箱買いでしたので、来月上旬位までは楽しめるかなぁ〜。

| | コメント (0)

2016年2月21日

KUGENUMA SHIMIZU カフェ + ボルダリング

P1000297 テラスモール湘南近くのcocoテラス1階に KUGENUMA SHIMIZU のカフェが来月オープンします

現在、急ピッチで内装作業が行われています

KUGENUMASHIMIZUと言えば、藤沢のフレンチの人気店で、テラスモール湘南内の和カフェも独自のコンセプトでやはり人気

路面店で外からも見えるカフェとなる今回、どんなカフェを展開してくれるか、楽しみです

KUGENUMA SHIMIZU カフェ + ボルダリングオープンとスタッフ募集の貼り紙を見ると、フラワー関連のショップも併設されるのかしら?

KUGENUMA SHIMIZU カフェ + ボルダリングまた 同じフロアスペースにボルダリングの設備が…
店舗の半分はRock &  Wallと言うボルダリングジムになるみたい

3月1日オープンなので、楽しみです

| | コメント (0)

2016年2月20日

歌丸師匠・小朝師匠 二人会

01a218a660e3de48606eb54e53a1efddc_2久しぶりに落語を聞いてまいりました

歌丸師匠・小朝師匠の二人会 @鎌倉芸術館

チケット手配が遅れて 後方の席しかとれませんでしたが、丁度正面。
鎌倉芸術館は 大ホールも適度な大きさで 前の席との段差も丁度良いので 気持ち良く鑑賞できました。

約2時間半(15分の休憩含む)でしたが、今回も楽しかった~。
それぞれの噺が 面白く、日本人として 落語を楽しめるのが 幸せに感じました。

昨夏に腸閉塞で暫く休養をとられた 歌丸師匠も お元気な姿と ハリツヤのある声で ファンを安心させてくれました

続きを読む "歌丸師匠・小朝師匠 二人会"

| | コメント (0)

2016年2月19日

スバルのショールーム!



18日は予てより訪問してみたかった、スバルの恵比寿ショールームに出掛けた。

今の愛車は既に2回の車検を通していますが、もうそろそろ次が欲しいかも…と思う今日この頃。

もし金銭的余裕があるのなら、次はアウトバックかレヴォーグか?なんて思いつつ、マニュアルの楽しみを忘れられない私がいます。

しかし、ここでデモカーに触れてみると変化が起きるかもしれない…と、何かに期待してショールームに入りました。

このショールームにあったホワイトのアウトバックは質感が高く素晴らしかったですねぇ。レガシーB4やインプレッサXVも素晴らしかった…。

思わず助手席や後部座席に家族や仲間が乗ってワイワイやっている姿を想像してみたが…うーむ。

やはり、今の車で問題がある訳では無いので、新車購入はまだ先かもしれません…。

| | コメント (0)

2016年2月18日

大学も本格的練習へ!

中学バスケチームが試験によるオフ期間に入ったので、昨日は大学バスケチームの練習に顔を出しました。

タイミングとして狙った訳ではありませんでしたが、昨日は大学バスケメンバーとしては重要な日だった様です。

1つは成績が発表される日だったこと。

そしてもう1つは、ここまでの体力測定やスクリメージなどでのプレイを見ながら判断された、「A・Bチームのメンバーの発表」があったことでした。

毎年このA・Bチームの振り分けにはドラマがあります。Aとはいえ必ずしも公式戦ベンチに入れるわけではありませんし、とはいえBメンバーでは選考という面では話にならず、どうしてもモチベーションの低下が問題となってしまいます。

1,2年生ならばまだ頑張れば…!とポジティブになれますが、3年生になってBメンバーだとガックリしてしまうのでしょう。もちろんBと判断されるのにはそれなりの理由があるのですがね。

私はそのチーム分け発表後のAチームの練習から見始めましたが、Aチームだからと言って安心出来ない程の学生コーチTによる非常に早い切り替えの練習に、もう選手達は振り回されひぃ〜ひぃ〜状態に…。

外から見ていて、やっている練習自体は基礎的な内容なのですが、いくつもの練習を短時間に休み無く切り替えて繰り返す所にその厳しさがあり、トレーニングでは無い、ボールを使った練習としては珍しいほどのバテバテ状態になっていました。

スピード、切り替え、素早い適応、集中力の継続…。この辺りが今年のチームに求められるところなのでしょうね。

是非頑張ってもらいたい!

続きを読む "大学も本格的練習へ!"

| | コメント (0)

2016年2月17日

多摩大会3回戦

何とかギリギリのところで初戦に勝利した中学バスケチーム。

勝つとダブルヘッダーの多摩大会の3回戦は1試合おいて直ぐです。

その対戦相手は大型選手を揃えているT京電機大付属中(以下TDU)です。

前の試合を見る限り引いたマンツーマンで守るTDUに対し、我がチームはパス回し自体は出来ても、インサイドで攻めることは難しそうです。

そこで、とにかく速攻中心に攻撃を考え、そこで決められないのならば時間をかけてセットプレイをしようと決めました。

ですが、地力で勝るTDUはインサイドプレイヤーを中心に得点を決めてきて、高さの無い我がチームは1ピリで大きく突き放されてしまう。

それでも2ピリに入ると我がチームは1年生フォワード#8や2年生パワーフォワード#17の活躍で得点差を詰めることに成功する。

良い雰囲気で前半を終えた我がチーム。3ピリに入る前に3ピリを終えたところで得点差を10点から5点差迄縮めようと声をかける。

疲労もありましたが、何とかモチベーションを下げずに後半に入りましたが、なかなか得点を奪うところには至らず、逆に得点差を広げられて3ピリを終える。

4ピリも代わって出たメンバーが最後まで喰らいつきましたが、最終的にTDUの快勝で試合終了。健闘こそしましたが、我がチームの多摩大会が終わりました。

ここ最近の練習試合の成果もあり、チームとして大きく成長した手応えは感じることは出来ましたが、負けるのはやはり悔しいですね。

来月上旬には市民大会が控えており、そこでは1年生大会もある様です。ここでの活躍と成長も期待したいですね。

| | コメント (0)

2016年2月16日

多摩大会2回戦

インフルエンザの脅威を気にしながらも、中学バスケチームのメンバーの多くは無事大会初日を迎えることが出来ました。

しかし、初戦の天候は春一番の強い風と、髙い湿度を保った雨天。そして午後からは20度以上の晴天に変るという異常気象と、体育館はツルツルの結露状態で始まりました。

初戦の相手はC布市のC布四中。新人戦のスコアを見ると我がチーム同様に初戦で大敗しているチームでしたが、我がチームとは異なりシード校に敗れているので、恐らく実力としてはイーブンもしくはそれ以上といったところでしょうか。

こちらはいつものスタメンで、試合立ち上がりから脚を生かした攻撃から主導権を握りそうな展開でしたが、エースFW#17の外角シュートが全く決まらず、相手に先制を許す。

しかし気合の入る主将#18の速攻やミドルが決まり逆転!そのままリードする。

一方のC布四中はこちらの早い展開にタイムアウトを取りながら反撃のチャンスを狙います。

すると2ピリ以降、こちらのファールが吹かれ始め、そのリズムを崩したところで点差を詰めてきました。

我がチームとしてはセンター#24の控えがインフルエンザで休んでいる関係でセンターの駒が足りなく、1年生のPF#5を交代で使い状況になる。

また交代で出たメンバーも緊張からかスタメンメンバーの様な勢いが無く、空回りからミスプレイを連発し、最終4ピリにはセンター#24は退場し、得点差も1点まで詰められるところまで追い込まれる。

ですが、最後はリザーブで登場した1年PF#5がディフェンスリバウンドを奪い、更には相手ファールからのフリースローも決めて1ゴール差の勝利を掴むことが出来ました。

公式戦初勝利に湧くメンバー達。頑張って練習してきて良かったね。

| | コメント (0)

2016年2月15日

16 千葉クロカン

Dsc_6389
今年から 大会の位置づけが変わった 千葉クロカン X-Run chiba

世界クロカン代表選考レースが福岡クロカン1本になり、千葉クロカンは 中学生の全国大会及び 世界大学クロカンの選考レースとなった。
一方で 市民クロカンとして プログラムを充実。 

今年の千葉クロカンは 生憎の 大荒れの1日となってしまった。

私は 大学生のレースのみを観に行ったので 幸いにも 晴れ間が見えてきた時間帯だったが、午前中は 傘もさせない状態だったようだ。

悪天候のせいもあったろうし、レースプログラムの変更の影響もあったろう。
会場は 例年にない 観客が空いた状態だった。

来年以降どうなるんでしょうね・・・

続きを読む "16 千葉クロカン"

| | コメント (0)

2016年2月14日

生活安全課0係 

***** ご注意!!!! 一部 ネタバレ ありです *****

SROシリーズで 我が家の心を鷲掴みした 富樫倫太郎の新刑事物シリーズ ”0係”

SROでは エリート警察官(でも それぞれの事情があって)の寄せ集め部署が舞台でしたが、今回は 何人集まっても ”0”は”0” と評価された いわば 署内のお荷物警官が窓際へと追いやられた部署が舞台

主人公が 空気の読めない エリート警部 小早川冬彦 で 頭はいいが KY過ぎて現場から離され科警研に在籍
そんな小早川警部が ある事情を経て念願の現場復帰 となったのが 杉並署なんでも相談室 ”通称0係”

続きを読む "生活安全課0係 "

| | コメント (0)

2016年2月13日

週末練習0213

多摩大会初戦直前の13日。

気合の入る練習が続きますが、かなり心配なことがあります。

それは毎年のことですが、インフルエンザの流行です。

向かい側にある小学校では既に学級閉鎖になっているところが多いらしく、我がチームの関係者でもインフルエンザに感染している人が出てきています。

また、インフルエンザではありませんが、お腹にウイルスが感染するタイプの病気(ノロではないらしいが)で休む者もあり、今日の練習でもスタートで1人休み、リザーブでも3人ダウンしています。

この非常事態は我が校だけでなく他校も同じと思われるので、明日に試合を控えているところドキドキでしょうね。

とりあえず、スタートとリザーブ候補だけでも戦える準備はしてきましたが、明日の体調はまた明日にならなければ分かりません。

そして天気予報では夏日になるかもしてないとの予想。発汗による脱水もケアしなければならず、明日は波乱が待っていそうですね。

こちらもしっかり戦える様に体調管理をして、明日に備えます。

| | コメント (0)

2016年2月12日

いよいよ、、、オリンピック代表選考会

P1000293今週から 競泳の全日本選手権のチケットが発売されました。

大会会期は4月4日~10日 @辰巳国際水泳場

オリンピックイヤーの今年は 全日本選手権が オリンピック代表の選考会も兼ねているので、非常に重要で注目の集まる大会です。

既に周知となっている 競泳の選考会は 一発選考で 上位2名の順位と派遣タイムを 突破しないといけません。

考えているだけで ドキドキしてきて、結局観戦チケットを購入してしまいました。

決勝・準決勝の部のSS席の前売りが 4500円 (当日券5000円)
以前は もっとお安くて、午前中の予選も観戦できたのですが、、、今は別チケットを購入しないといけません。

大会期間中の通しチケットも発売されていて、予選・決勝観戦可能/プログラム付き という魅力。
1週間通うのはなかなか 厳しいですが。

続きを読む "いよいよ、、、オリンピック代表選考会"

| | コメント (0)

2016年2月11日

大学バスケ、活動再開!

先週末より活動を再開した大学バスケチーム。

オフ期間のトレーニングの成果が試される時とも言えますが、みんなどんな気持ちでスタートしたのでしょうか。

そんな練習を昨日見に行きましたが、体育館に着くと荷物はあれど誰もいません。

あれれ?と思いましたが、どうやら選手達による自主的なミーティングを行っていた様です。

先に1.2年だけが出てきて、3年は引き続きミーティングを…と言っていたので、今度は少し重い内容かな?と思いました。

3年生はいよいよ最上級生(4年生)となり、一丸となってチームを引っ張らなくてはいけないのに、この時期になり初めて4年生としての多忙さを感じ、将来にかけての活動・見通しに対して同様している様です。

特に気になるのは就職活動。そして公務員に関係する採用試験への不安の様ですね。

その不安が部活動欠席に繋がっていることから、ここで話し合いの場を設けた様です。

まだその不安を理解できない2年生以下は楽しく練習をしていましたが、波乱や激動を感じさせる立ち上がりですね。

| | コメント (0)

2016年2月10日

ホテルメトロポリタン長野 と 皇華の夕食

P1000288JR長野駅に一番近い ホテルメトロポリタン長野 に宿泊した。
宿泊を予約した時点で 夕飯は ホテル内中華の 皇華 に 心は決まる。

前回の非常においしいランチの印象が強かったから。

宿泊者限定のコースがあるというので 早速 そちらに。

コースは 前菜6種から始まります。

食いしん坊の私達は 追加で 口水鶏(ヨダレ鶏)というメニューも追加。
口水 と書いて よだれ と読むんです。P1000289

これは前回のランチの前菜で知った 一品なのですが、蒸し鶏が辛味の効いた漬けダレに。

口の中を刺激するお味で 思わず ”涎”がでてしまうので、この名前が付いたとの説明を受けましたが、全くその通りの一品

この皇華に 口水鶏を目当てに来る人も多いそうです。

続きを読む "ホテルメトロポリタン長野 と 皇華の夕食"

| | コメント (0)

2016年2月 9日

16 神奈川ハーフ 観戦

Sutato
今年も行ってきました 神奈川ハーフマラソン

例年 参加者も観戦者も増えていると思われる同大会
最寄駅の磯子駅でも 案内・誘導が徹底されていましたね。
歩道橋上での写真撮影禁止も 繰り返し 案内されていました。
安全のために 守りましょうね。

青学大勢が大量にエントリーしたこの日、スタート直後から先頭集団は青学大勢を中心にレースは展開されることに。

1周半の周回コースは 従来の大会通りだが、今まで工事途中だった箇所がほぼ完成して、ようやく 本来のコースとなった。

7kiro27キロの先頭集団は 25人
集団を引っ張るのは 青学大の一色選手

この中に 応援している 東海大からは 小笠原選手、桐原選手、湯澤選手の3名

序盤は 三上選手(1年)も果敢に先頭集団の位置獲りに挑んでいたのですが、7キロ通過時点では 先頭集団から一人落ちた感じでした。
後ろから来る集団を気にしていたので、序盤飛ばし過ぎたか・・・

続きを読む "16 神奈川ハーフ 観戦"

| | コメント (0)

2016年2月 8日

決勝で 両エース60得点

高校バスケ 関東大会の決勝戦は 土浦日大高 vs 八王子高 となった

両チームとも 昨年の強豪メンバーが卒業し、新チームがどうなるか 興味があったが、両チームとも今年も強かった

決勝戦は 前半八王子高ペースで 最大得点差が19点
このまま 八王子高が連覇をするのかと思われた。
八王子 51 - 40 土浦日大高

が、3ピリに入って 土浦日大高 杉本天昇選手(#5)のスリーポイントがさく裂
一気に点差を詰めると 逆転に成功する

ゴール下を支配する 八王子高は 留学生 ドゥドゥ選手(#7)が2ポイントを着実に重ね点差を開かせず、 残り30秒を切って同点に戻す。
このまま 延長戦か、、、と思われたが、最後に 土浦日大高が 得点で逃げ切った。

土浦日大高 105 - 102 八王子高
と 外から攻める土浦日大 と ゴール下を支配する八王子の 点の取り合い戦いだった。

何より会場を沸かせたのが ゾーン状態の杉本選手の高確率のスリー
これぞ ゾーン状態、、、いや 杉本選手にはもはや普通なのかもしれませんが。

既に 昨年のインターハイ、年末のウィンターカップでも その抜きんでたシュート力を披露していたが、スタッツをみて 驚きました。

今大会決勝では 60得点の大活躍

60得点のうち スリーポイントは12本成功で 36得点、確率44%

何が凄いって 八王子高のドゥドゥ選手も 60得点で こちらは 2ポイントが 25/28(89%)

まだ 新人戦
これからの 活躍が 非常に楽しみになってきました

スタッツは 神奈川バスケットボール協会のサイトにでています。
youtubeで試合動画も観れます。

| | コメント (0)

2016年2月 7日

練習試合0207

練習試合0207
7日はお昼過ぎから中学バスケチームの練習試合に帯同しました。

今回はM田一中とK井中の胸を借りることになりました。

両校共教え子というか後輩が指導をしているチームで、先輩という立場としては負けられないのですが、戦うのは選手であり、謙虚に多摩大会前の強化を図るのみです。

とはいえ、今の中学生はデカイですねぇ。うちもそれ程小さなチームではありませんが、M田一中もK井中も大きくても動ける選手がいます。

特にM田一中とはそのパワーの差からどんどん攻められてしまい、落ち着いてゲームをすることすら出来ません。

先週の試合では外角シュートが決まった者も、こう攻められると平常心ではいられず、簡単なゴール下まで決まらないという状況に陥ります。

もっとも練習試合ですから、ここは追い込まれてからの修正が大切なのですが、この短い時間でどこまでやれたでしょうか。

もう1つのK井中との試合でも、K井中の大型フォワードに攻め込まれてしまうシーンが目立ち、ここでもどうしたら良いかみんなで考える時間が出来、少しずつ改善が見られました。

そう意味では大会前に良い練習試合が出来たと思います。

1年生も沢山試合できましたし、この経験を今週の練習に生かしてもらい、良い状態で大会に臨んでもらいたいです。

今日お相手して頂きましたM田一中とK井中の皆様、有難うございました!

| | コメント (0)

2016年2月 6日

高校バスケ 関東新人大会

今年の 関東新人大会の会場は小田原アリーナ

代表校がどこでも、会場に張り付いて観戦する予定でした。

が、兄貴に練習試合の予定が入り、ガールはスケート観戦の体調不良からの病み上り中

結局、2回戦 の 桐光 vs 八王子戦 を中心に観戦してきました
この組み合わせは 前年の決勝戦の組み合わせ

神奈川代表 桐光学園は、昨年の雪辱を果たせるか?

試合は 両者譲らずの重い展開ながら、ジワジワと八王子高校がリードを広げる
前半は 桐光学園が上手く噛み合わず、八王子高校が13点差のリード

このまま徐々に点差が開くのか、と思われたが、後半に桐光学園がジリジリと点差を詰め、4ピリ早々に同点に

その後は 一進一退の一瞬も目を離せない攻防
残り1分で桐光学園が僅かに1点リードしていましたが、ここで八王子高校にスリーが決まり、終了

あぁぁぁ、、、

勝負ですから、勝ち負けが決まらなくてはならないのは分かっていますが、、、

残念ながら神奈川勢は本日で全チーム敗退
兄貴は明日どうするのかなぁ?

| | コメント (0)

2016年2月 5日

ビデオからの反省

腰痛に苦しめられた先週。

長野から無事帰宅し、そこから先週末に行われた練習試合の反省点を分析した。

セットオフェンスでのエントリープレイを初めてトライした練習試合でしたから、多くの反省点が見つかると思いましたが、ビデオで見ると明らかですね。

普段の練習ではディフェンスのつかない空動きであったり、ディフェンスがついても下級生だったりして、プレイも多い通りにいきました。

しかし、自分達と同じもしくはそれ以上の体格や運動能力の相手と対戦した時には思い通りにはいきません。

特に気になったのは1対1での「距離」が詰め切れていない関係で、多くのプレイがリングから遠い所で展開されてしまい、どうしても苦しい状況でのシュートが多くなってしまったところです。

もちろん、まだ練習を始めて日が浅く、みんなの息が合わなかったり、実はよく覚えてなかったりと未熟なところが露見されました。

ですが、それ以外にも動き方としてもう少し工夫をした方が良いところもあり、そこについては次の練習から直ぐに修正しました。

あとはバスケ的には大分上手になったと思うのですが、肝心なフィニッシュ(シュート)が未熟であり、朝練で行っているシューティングの内容が問題かもしれません。

シューティングについてはシュート表を作成して、個人が数字で管理をしているのですが、スタートでは#17のPFと#18のPGのシュート以外「練習=試合」となっていません。

特に3番・5番の選手におけるシュートがほとんど入らない所が問題であり、シュート表では6割強の確率のはずが、試合では1割前後の確率とありえない状態です。

この事実は練習の時に彼らへ話しましたが、まずはプレイする選手自身がこの数字を客観的に認識し、これを改善すべく練習をしていく以外にこれ以上の成長は見込みづらいかもしれません。

次の週末にも練習試合は組んでいます。ここでのパフォーマンスに期待しています。

| | コメント (0)

2016年2月 4日

今年も全中観戦



去年の初観戦
が とっても楽しかったので、今年も 長野へ出かけてきました。

フィギュアスケートの全国中学大会

去年は最終日を日帰りで観戦するやや強行日程でしたが、今年は ホテルもとり 2日目と最終日を観戦しました。

とはいっても、2日目に会場に到着した時点で 女子のショートは終了
男子 エントリー19人をじっくり観戦しましたよ!

全日本ジュニア優勝の山本草太選手が高校に進学し、優勝争いが混沌とした今年。
ショートで 山隈太一朗選手、島田高志郎選手、須本光希選手、木科雄登選手が 次々とノーミスの演技で僅差で並ぶ。

日本代表として ジュニアのグランプリシリーズに派遣された面々が実力のほどを魅せたという感じです。

もうひとりの Japanジャージの三宅星南選手は 最初の連続ジャンプでまさかの壁に激突・転倒が響き 5位で フリーでの巻き返しを狙います。

続きを読む "今年も全中観戦"

| | コメント (0)

2016年2月 3日

気持ち悪い ブーム作り

今年も書きますが、

節分の恵方巻、

はっきり言って 嫌いです

食事として食べると縁起が良いというところまでは、良しとして。

その食べ方が、もうね。。。
太巻きを切らずに食べる?
1本一気に食べる?
無言で食べる?

これって食マナーとしてどうなんでしょう?
太巻きのおいしさを味わっているとはとても思えず、食に対する冒涜(大げさか)でしょ。

私が子供の頃 恵方巻きなんてなかった。
節分といえば、豆まき だったはず。
恵方巻きの風習なく育ってきた親が、疑いもなく 恵方巻に飛びつくってどうよ?

テレビの煽りも本当に気持ち悪い
NHKまで 恵方巻き売場から中継を流した時は頭抱えたくなりました。

| | コメント (0)

2016年2月 2日

どうでもよい試算と嘆き

 今朝のヤフーニュースを見て下記の記事がありました。

『栃木県栃木市役所に昨年12月、「豪雨災害の被災者にお使い下さい」などと書かれたメモと一緒に拾得物として届けられた年末ジャンボ宝くじ2000枚について、栃木署は1日、持ち主が市内の60歳代女性と分かり、返還したと発表した。
女性はその後、改めて市に寄付。宝くじは計12万円分が当選していた。
宝くじは昨年12月28日、女性本人が「市役所の立体駐車場のエレベーター内に落ちていました」と市役所に持ち込み、市は栃木署に届け出た。持ち主が現れないと、当選金は県の雑収入になることを報道で知った女性は1月下旬に市役所を訪れて相談し、名乗り出ることを決めたという。
 市が1日、当選確認をしたところ、5等の3000円20本と6等の300円200本が当たっていた。鈴木俊美市長は「思いを受け止め、被災者のために活用したい」と話した。』(読売新聞)

これを見た私(兄貴)としては、良い話なんだろうなぁ〜と思いつつも、直ぐに2000枚と当選金の試算をしてしまったのが悲しいところ。

そりゃ〜、個人でのプチ購入では当たらないよなぁ〜。

そう思ったのは私だけではないと思う…。

| | コメント (0)

2016年2月 1日

練習試合0131


31日は朝から中学バスケチームの練習試合に帯同しました。

今回も先月同様にW光中学のK先生のお誘いで同校にて、N大三中やT大附属中、M大中野八王子中など沢山のチームと練習試合をさせてもらいました。

今週は風邪やスキー実習の関係で全員での練習が出来なく、正直あまり良い練習が出来ませんでしたが、この練習試合で課題のセットプレイを試すことが出来て良かったです。

やはり、セットプレイはただ動きを覚えれば出来るわけではなく、相手をしっかり見て、他のメンバーとも息を合わしていかないと自爆して終わります。

今日はそのパターンを予想しており、そこからどう修正するかが本当の練習課題と思っていました。

その点ではやられてしまうシーンが幾つかありましたが、やり返したところも多々あり、修正すべき点も見つかったので良かったと思います。

この部分を今週の練習で克服し、また次のステップに進みたいと思います。

今回もお世話頂きましたW光中バスケ部の皆様、有難うございました!

| | コメント (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »