« 週末練習0213 | トップページ | 16 千葉クロカン »

2016年2月14日

生活安全課0係 

***** ご注意!!!! 一部 ネタバレ ありです *****

SROシリーズで 我が家の心を鷲掴みした 富樫倫太郎の新刑事物シリーズ ”0係”

SROでは エリート警察官(でも それぞれの事情があって)の寄せ集め部署が舞台でしたが、今回は 何人集まっても ”0”は”0” と評価された いわば 署内のお荷物警官が窓際へと追いやられた部署が舞台

主人公が 空気の読めない エリート警部 小早川冬彦 で 頭はいいが KY過ぎて現場から離され科警研に在籍
そんな小早川警部が ある事情を経て念願の現場復帰 となったのが 杉並署なんでも相談室 ”通称0係”

小早川警部のKYから出る発言・失言の数々、突飛な行動に 0係だけでなく 時に杉並署まで 巻き込まれることに。

既に シリーズは 3冊目まで 発刊されています。

なんでも相談室なので、迷子やら徘徊老人やらの 身近な問題も話題になります

時に警察の範囲を超えてお節介なことをしたり、事件化するのを未然に防いだり と 小早川警部の活躍に 徐々に ”0係”の面々も 小早川警部を認めていく。

早速に このシリーズ テレビ東京で ドラマ化が始まりました。
警視庁ゼロ係 (毎週金曜日 20時~)

小早川警部に 小泉孝太郎という キャスティングですが、これが実にはまり役!

コンビニ前に不良高校生がたむろしているという苦情には 一緒に地べたに座って ”空ってこんな風に見えるんですねぇ”と言い 気持ち悪がられたり・・・、
身代金受渡し現場に真っ赤なジャケットで現われ、工事現場員に扮する同僚に ”これが変そうですか?”と声を掛けにいったり・・・

KYな刑事を主人公にした刑事物ドラマが最近何作かありましたが、小早川警部のKYぶりは 群をぬいています。

小泉孝太郎は 他局ですが、昨年話題のドラマ 下町ロケットで悪役を好演しましたが、今回もなかなかのキャラです。

冬彦=佐野史郎を完全に上書きしてくれました(年がバレる?)

テレビドラマ化で 小早川の相棒 寺田が 男性から女性に代わり 松下由樹が絶妙なアシストの演技も また 面白い。

我が家はかなりはまっています。

|

« 週末練習0213 | トップページ | 16 千葉クロカン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 週末練習0213 | トップページ | 16 千葉クロカン »