« 多摩大会3回戦 | トップページ | スバルのショールーム! »

2016年2月18日

大学も本格的練習へ!

中学バスケチームが試験によるオフ期間に入ったので、昨日は大学バスケチームの練習に顔を出しました。

タイミングとして狙った訳ではありませんでしたが、昨日は大学バスケメンバーとしては重要な日だった様です。

1つは成績が発表される日だったこと。

そしてもう1つは、ここまでの体力測定やスクリメージなどでのプレイを見ながら判断された、「A・Bチームのメンバーの発表」があったことでした。

毎年このA・Bチームの振り分けにはドラマがあります。Aとはいえ必ずしも公式戦ベンチに入れるわけではありませんし、とはいえBメンバーでは選考という面では話にならず、どうしてもモチベーションの低下が問題となってしまいます。

1,2年生ならばまだ頑張れば…!とポジティブになれますが、3年生になってBメンバーだとガックリしてしまうのでしょう。もちろんBと判断されるのにはそれなりの理由があるのですがね。

私はそのチーム分け発表後のAチームの練習から見始めましたが、Aチームだからと言って安心出来ない程の学生コーチTによる非常に早い切り替えの練習に、もう選手達は振り回されひぃ〜ひぃ〜状態に…。

外から見ていて、やっている練習自体は基礎的な内容なのですが、いくつもの練習を短時間に休み無く切り替えて繰り返す所にその厳しさがあり、トレーニングでは無い、ボールを使った練習としては珍しいほどのバテバテ状態になっていました。

スピード、切り替え、素早い適応、集中力の継続…。この辺りが今年のチームに求められるところなのでしょうね。

是非頑張ってもらいたい!

|

« 多摩大会3回戦 | トップページ | スバルのショールーム! »

バスケコーチMの独り言(13夏~17夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 多摩大会3回戦 | トップページ | スバルのショールーム! »