« PARIS オートクチュール世界にひとつだけの服展 | トップページ | 練習試合0321 »

2016年3月23日

大学練習試合0320

3連休の私は相も変わらずバスケ漬けでした。初日は午後に大学バスケの会合に参加し、今年以降の大学チームのスケジュールや大会運営の方向性についての話を聞いた。

そして2日目は大学バスケチームの練習試合に帯同しました。

この練習試合ですが、我がチームの卒業生Tさんの率いる都立田D園調布高校との練習試合でして、今回はBチームが対戦しました。

春季大会を来月上旬に控えて気合の入る高校生チーム。このD園調布高校は決して大きくはないのですが、これは指導者の現役時代を思い出させる様な「粘り強いバスケ」を展開する好チームでした。

大学チームは相変わらず新2年生の多いメンバー構成になっており、粘る高校生に対して簡単にシュートを決めるシーンもあるのですが、簡単に外角を放っては外しっぱなしだったり、力ずくで押し込もうとしては失敗を繰り返すという、対戦した高校生が見習えないプレーも披露。全く笑えません。

対戦してくれた高校生としては練習になったかもしれませんが、大学チームとしては多くの課題を残す結果となりましたね…。

ですが高校生に対しては、ここでの経験が今後の修正につながり、見事春季大会の初戦を突破してくれることを期待したいと思います。

|

« PARIS オートクチュール世界にひとつだけの服展 | トップページ | 練習試合0321 »

バスケコーチMの独り言(13夏~17夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« PARIS オートクチュール世界にひとつだけの服展 | トップページ | 練習試合0321 »