« 祝♪ 初タイトル @立川ハーフ | トップページ | 市民大会1日目 »

2016年3月 8日

16 立川ハーフ観戦

今年の観戦は 西立川駅近くの7kmの折り返し地点からスタートした。

9時半スタートなので 7km地点は 9時50分ほど
観戦後 昭和記念公園の入口も近くなので、便利だった。

77km地点では まだ先頭集団と呼ぶには大きすぎる集団

それでも 先頭に 東海大 春日千速選手(2年)を始め スカイブルーの姿が多数みれるのはうれしいもの。

他大に目をむければ、来シーズン 各大学の要となろう選手が きちんと 先頭争いをしようと前にいます。

寒さを感じない薄曇りの中、キロ3分のペースです。

後続はまだまだ 続きますが、大方東海大の選手が通過したと思われたので、私は昭和記念公園内に移動しました。

昭和記念公園の入園料は 410円
西立川駅口の方が 立川口より 券売機が多いと思います。
また 再入園は不可だったと思います。

露続いて向かったのは 15キロ手前の給水地点

15kilo_sei15キロ地点では 各大学のスタッフがタイム計測も兼ねて 大勢参集していました。
中には 4月に入学予定の選手もチラホラ
すでに 大学入寮の話もそこかしこで聞こえていますので、応援を兼ねてのお手伝いでしょうか。

せっせと歩いてきた 給水ポイントは 例年より人が少ない・・・
と思ったら すぐ近くが工事で封鎖されていたからかもしれません。

レース後のリザルトをみると レースは終盤まで㌔3分のイーブンペースで進みました。
先頭集団はかなり絞られてはいましたが、それでも 30名近く
この給水ポイントで 一気に 縦長になり 大きな集団が いくつかに分かれそうな感じです。

Kiri先頭集団後方にいた 東海大の3選手

石橋選手(14位)、桐原選手(19位) と 入賞には至りませんでしたが、自己ベスト更新と順位で きちんと結果を出しました。
桐原選手は 1月から ハーフで安定した結果を残しているので 最終学年での飛躍を期待したいところ。

東海大は 先週まで宮古島での選抜合宿が行われていました。
林・廣田選手ら3年生は 充実度を高めているようでしたが、下級生では 合宿疲れが抜けきらないのか レース序盤から後方での戦いとなった選手が多かったです。
その中で 1年 湯澤選手が このレースも粘りを見せました。
元から 癖のあるフォームですが、この時点でやや乱れ始めていました。
が、粘って 29位
こちらも さらなる成長に期待

Mikami個人的に残念だったのは 神奈川ハーフで 積極性を多いにみせていた 三上選手(1年)

この日も 前半は先頭集団についていましたが、この給水ポイントで 脱落
それでも 20キロ付近までフォームが崩れながら喰らいついていましたが、最終順位をみると 最後はスタミナ切れだったのでしょうか。

この経験を是非 次のレースに生かしてもらいたいですね。

この後 ゴール付近を目指し移動しましたが、 工事の衝立で方向を誤ってしまって痛恨のタイムロス
もう少し移動できて 昨年の位置くらいまで行けたら レース終盤の トップ争いを見れたかも、、、

大学長距離ファンは引き続き増殖中のようで、この日も 多くのファンが集まっていました。
私も 他大選手の活躍もしっかり 頭に入れたいところですが、東海大勢の成長を見守るだけで キャパオーバー中と うれしい悩み

来週末は 相模原クロカンで 東海大の新1年がエントリーしています。
今月末には 東海大記録会でも 噂のルーキー達を見ることができそうです。
今年は 楽しみな1年となりそうです。

|

« 祝♪ 初タイトル @立川ハーフ | トップページ | 市民大会1日目 »

♯箱根駅伝と、陸上と、、、」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 祝♪ 初タイトル @立川ハーフ | トップページ | 市民大会1日目 »