« 春のドタバタ… | トップページ | 記録に飾られた 大会6日目 »

2016年4月 9日

ラストレース

競泳の 北島康介選手が 5大会目のオリンピックに挑戦した 全日本選手権

昨晩 200M平で順位とタイムを狙ったが、5位と選考基準に届かず、5大会連続の五輪は叶わなかった

レース直後に、「真剣勝負は終わり」 と引退を表明した

最後まで北島らしく、見事なレースだった

100Mで出場を決められなかった北島選手は、200Mの予選後、 持つかな…と体力面での不安を口にしていた
結果的には終盤20Mで失速したのが敗因だが、それまでは2位の位置でレース

攻めの気持ちが泳ぎにも現れ、これならタイムもクリアして代表になれる、とワクワクする展開だった

最後まで 夢を見させてくれた選手だった

北島選手の活躍、特に2大会連続の2種目での金メダルは、多くの日本人に自信と夢を与えてくれた

世界と常にメダル争いのできる今日の競泳界は北島選手の姿を見て、憧れ、勇気つけられてきた選手逹が続いているからだ

北島選手
今まで本当にお疲れ様でした

|

« 春のドタバタ… | トップページ | 記録に飾られた 大会6日目 »

#競泳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春のドタバタ… | トップページ | 記録に飾られた 大会6日目 »