« 教え子の試合 | トップページ | 絶対にもう1回帰ってくる »

2016年5月30日

今読んでいるのは…

今読んでいるのは…
相変わらず大好きな警察小説。

数ある作家の中で『SRO』シリーズを書いている富樫倫太郎さんの作品は読みやすく、中味も捻っているので面白い。

最近では『生活安全課0係』シリーズが小泉孝太郎の好演でなかなかの話題になり、これからテレビでも続編の放送があるかな?と期待しています。

そして、今読んでいるのは0係シリーズ最新刊である『スローダンサー』。

4冊目になると登場人物達の息も合ってくるのかな?と思いながら楽しく読ませてもらいました。

今回は性同一性障害に苦しむ人が出てきて、その人に関係した出来事が問題になります。

SROシリーズの続編も待ち遠しいところですが、ストーリーの中の世界観が共通しているので、いつか合同捜査の様な展開もあるのかな?と期待してしまいます。

|

« 教え子の試合 | トップページ | 絶対にもう1回帰ってくる »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 教え子の試合 | トップページ | 絶対にもう1回帰ってくる »