« 週末練習0618 | トップページ | 珈水亭 深谷店 »

2016年6月20日

夏季選手権大会2回戦

19日は中学バスケの選手権大会の2回戦が行われました。

今回の対戦相手はシード校であるS訪中が相手です。

今季のT摩市内で圧倒的高さ、強さを誇るS訪中。ここまでの対戦では全く試合にさせてもらえませんでしたが、あれから練習をしてきましたし、今回はどうなるでしょう。

抑えどころははっきりしているS訪中でしたが、1つ1つのプレイにおける「強度」が我がチームの練習の中にはないレベルで、ディフェンスなどでは必死に対応しているつもりでも、ボールを奪うことはできず、逆にあっさりと押し込まれてしまいます。

当初の戦略としては間違ってはいないと思えたのですが、頑張ってボールを奪っても速攻は決まらなかったり、セットオフェンスでは無茶なシュートをうたされては得点に繋がらず得点差は開くばかり…。

1ピリ4-24と大きくビハインド。2ピリに粘りを見せて一桁もしくは10点台前半程度の点差ならば後半チャンスがあるのですが、2ピリもS訪中フォワード陣に押し込まれてしまい、前半を終えて9-48とほぼ勝負あり。

前半の我がチームはシュートの成功率が低かったので、もっと落ち着いて速攻やセットオフェンスを展開して、後半だけでも勝とうとハーフタイムでは喝を入れて後半を迎えた。

後半では選手達もやってきたことを表現しようと気迫を見せたのですが、気迫だけでは得点を奪うことは出来ず、最終スコア19-93という大差で3年生達最後の試合が終わりました。

最後は涙涙の反省会となりましたが、この1年間はこの3年生達のお陰で楽しく過ごすことが出来ました。

この悔しい気持ちを2年生達が受け継ぎ、また新たな1年が始まるのですね。

3年生達、本当にお疲れ様でした!

|

« 週末練習0618 | トップページ | 珈水亭 深谷店 »

バスケコーチMの独り言(13夏~17夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 週末練習0618 | トップページ | 珈水亭 深谷店 »