« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月30日

高校バスケ 総体出場校決まる

先週末に 高校バスケの総体出場校を決める 各県の予選が終了し、全県の出場校が決まった。

神奈川県からは 男子が 法政二高、桐光学園、女子が 県旭、県海老名 のそれぞれ2校が 7/31~の 広島総体 に出場する。

2週に亘って行われた 上位4校による 決勝リーグ

女子は 優勝旭高校が3勝、3校が1勝2敗で並んだ3校のうちゴールアベレージで海老名が2位となった。

男子も 法政二高が3勝で優勝、2位に 2勝1敗の桐光学園

決勝リーグ初戦で 本命の 桐光学園が 法政二高に敗れ、男子のリーグ戦は混沌となった と思われた。

続きを読む "高校バスケ 総体出場校決まる"

| | コメント (0)

2016年6月29日

黄色い朝顔

***** ご注意!!!! 一部 ネタバレ ありです *****

久しぶりに一気読みしてしまいました。

東野圭吾の夢幻花(むげんばな)

出版元がPHP文芸文庫で ちょっとオヤっという感じがしたが、最初は 同社の歴史街道という月刊誌に2002~04年に連載された小説でした。

最初、歴史物は無理と辞退した筆者でしたが、かつて江戸時代存在した ”黄色い朝顔”を素材にしての連載でした。

連載終了後 単行本が待たれましたが、筆者が改訂を希望し、その間に科学情報が古くなり、結果前面改訂となって、ようやく2013年に単行本が刊行されました。

この間 10年
当初の連載小説とは随分違っているようです。

PHPの関連サイト
東野圭吾の作品へのコメント

続きを読む "黄色い朝顔"

| | コメント (0)

2016年6月28日

続々ニューフェイス

新チームとなったと中学バスケチーム。

コーディネーショントレーニングを行うのに手本をしながら体を動かしていたら、翌日身体の節々が痛くなってしまいました。

それでも翌日の練習なら同じ説明は必要無いなと思っていたら、仮入部ですと言う2年生が数人練習に加わって来ました。

従って、身体は痛いですが再び説明をしながらの練習となりました。

気になるのは何故ここで2年生の仮入部が続いているのか?です。

野球部やサッカー部からの移籍希望組の様で、体をそこそこ大きく、運動神経も悪くはありません。

顧問の先生にこの状況を聞いてみると、もともと1年次には野球部やサッカー部に入ったものの、3年生が引退したら人数が少なくなってしまい活動が厳しくなりそう…というのが現状の様です。

確かに野球は9人。サッカーは11人で試合をするものだし、リザーブを考えるとそれなりの人数が必要ですね。

先日仮入部で来た選手などは大型でボール扱いも上手く、即戦力の勢いで練習に参加しています。ここまできたら本入部してくれたらこちらも安心なのですが…。

ということで急に増えてしまった仮入部2年生の為に、既に本入部している1年生へのフォローが不足しそうで私も注意しないといけないのですが、人数が増えると部内の規律が乱れますし、その点でも注意が必要です。

まだまだ気が抜けませんね!

| | コメント (0)

2016年6月27日

中学バスケ本格始動!

暑い中で中学バスケチームの本格的練習がはじまりました。

先ずは落ち着いて練習出来る日曜の午前中から始まりましたが、この日は朝からコーディネーショントレーニングから練習を始めました。

1年生のドタバタぶりは圧巻ですが、2年生達は昨年も同じ様にこの練習をやったので、そのキャリアの差が大きく現れた感じがしましたが、今年も何とか動き出したなぁ〜〜と思います。

しかし、新チーム立ち上がり段階での練習はというのは仕方ありませんが説明が多くなってしまうので、コーチとしても結構しんどいものがあります。

練習の後は顧問の先生達と今期の取り組みについてランチをしながら打ち合わせをし、この日の練習は終了しました。

チームの具体的目標として、先ずは8月後半に行われる市民大会での優勝があります。

昨年度より「良い子」でない今期メンバー達の暴れっぷりに期待をしつつ、更にレベルアップを図れる様に練習計画を練っていこうと思います。

| | コメント (0)

2016年6月26日

16陸上日本選手権

オリンピック代表選考に一番大事なウエイトを占める 日本選手権
今年の会場は 愛知のパロマ瑞穂スタジアム

残念なことに 天候に恵まれず、この大会で記録更新を目指した選手には厳しい大会となってしまった。

特に 待望の9秒台と煽りに煽られた男子100Mは 雨脚も強くなる中のレースで 例え雨が上がっても水を含んだコースではタイムは期待できなかった。

タイムは残念だったが、男子100Mは 非常に見応えのあるレースだった。

スタートの準備をする気合の入った桐生選手の表情には 痺れるものがあった。

山縣選手の好スタートで始まったレースは 中盤でも山縣選手がリードを保ち、桐生選手に逃げ切れると思った。

続きを読む "16陸上日本選手権"

| | コメント (0)

2016年6月25日

復活と新顔

今週から起動した中学バスケの新チーム。

水曜と木曜の練習は、自分達でその内容を考えて練習をやるという研修的な内容で実施しました。

どうなるかな?と思って体育館に入ると、これまで練習に顔を出さなかったおサボり部員や、他の部活からの転部希望で来た者などいつもと状況が違っていました。

特に転部希望で来た現在はサッカー部に所属しているのですが、でかいだけで無く走れて、ボールハンドリングが良いのが魅力的です。

3年が引退してガックリしていましたが、この変化に思わず興奮。ちょっと刺激的な1年になりそうな予感がしてきました!

| | コメント (0)

2016年6月24日

コクーン歌舞伎 四谷怪談

以前から 一度観に行きたいと思っていた コクーン歌舞伎 にようやく行ってきました。

1994年の第一弾から数え、既に 第十五弾 とありますから、もっと早くから行けばよかったと思うくらい 楽しい観劇でした。

今は故人となった 中村勘三郎が中心となってスタートしたコクーン歌舞伎
披露する演目は 歌舞伎の有名演目ではあるが、串田和美演出 で 古典歌舞伎とは違った 面白さ・新しさ が 楽しめる

余談だが、串田演出も久しぶり。
個人的には バブルの頃を思い出す。
景気が上向きに感じるこの頃に 串田演出の舞台をみるのも何かの縁かな。

四谷怪談と言えば お岩さんの話・・・と 軽く考えていたが、なかなか 心にくる舞台でした。

続きを読む "コクーン歌舞伎 四谷怪談"

| | コメント (0)

2016年6月23日

陸上高校総体関東大会

Dsc_0290

サニ・ブラウン選手のリオ断念のニュースには驚きました。
走る度に 一段上のパフォーマンスをみせるサニ・ブラウン選手の 五輪出場への期待が大きかっただけに、本当に残念

ニュースによると 18日の練習中に左太ももに違和感・・・とありますが、この日私達はサニ・ブラウン選手の走りを高校関東大会で見ていたんですよね~
その時はそんな感じはなかったのですが、、、、非常に残念です。

今年の高校総体を決める関東大会は 東京駒沢オリンピック公園総合運動場が会場

4日間の日程のうち第2日目に観戦に行ってきた。
お目当ては 男子5000M と 前日に大会記録もでた サニ・ブラウン選手の出走が濃厚な4x100Mリレー

この日は前日の今年一番の暑さをさらに上回る暑さ
青空が広がるのは気持ちいいが、照りつける日差しが容赦ない

続きを読む "陸上高校総体関東大会"

| | コメント (0)

2016年6月22日

新チーム起動!

昨日の中学バスケチームの大敗で個人的に心がかなり折れてしまいましたが、そんな事情は関係なく、その翌日から新チームは動き出しました。

活動の第一弾として行われたミーティングを開き、そこで主力となった2年生達としてはこの1年における意気込みをそこで見せてくれました。

まず最初に今季の部長・副部長・キャプテンの選出。昨年はなかなか決まらず投票で決着したのですが、今年は立候補でスピーディーに決まる。

そして新リーダーを中心に今季の目標を設定。

色々と夢を語ってくれましたが、大会毎に中身の検討をしてくれたのは成長の証でしょうか。

ですが個人的に感じる今季の問題点。得点出来るメンバーはいるのですが、練習をサボり気味なので、ちゃんと揃って練習を出来る様にすることが重要。この日もキックオフだというのに全員が揃いません…。

初日はミーティングの後に体育館で待っていた3年生達とゲームをして終了。

ゲームまでのアップ内容や試合のメンバーの選出など、今回は全て選手達に考えさせました。

全部受け身で行うのではなく、アクションをした結果何が悪ったのか?次回はどうしたら良いかなど反省点を見つけてくれれば嬉しいところ。

ゲームは敗戦の鬱憤を晴らす様にプレイする3年生達。心がまだ癒えていない私としては微妙な時間でしたが、とにかく新チームが動き出しました!!

| | コメント (0)

2016年6月21日

珈水亭 深谷店

01148c6ba7eb79b6fa7d17fd5d4edc93fca深谷ビックタートル を JR深谷駅方面に少し進んだところに ある洋館

敷地周辺には 珈琲、ハンバーグ等の登り旗がはためく
インフォメーションとしてはありがたい
(でも せっかくの洋館の雰囲気が俗っぽくなって残念)

店内も広く、自家焙煎の器具や水出し中の珈琲もあります。

禁煙席と喫煙席も入口で明確にエリア分けされています。

店内は外観以上にレトロな雰囲気に拘っている様子。

ボックス席がほとんどでした。
おしゃべりするのにはもってこいです。

続きを読む "珈水亭 深谷店"

| | コメント (0)

2016年6月20日

夏季選手権大会2回戦

19日は中学バスケの選手権大会の2回戦が行われました。

今回の対戦相手はシード校であるS訪中が相手です。

今季のT摩市内で圧倒的高さ、強さを誇るS訪中。ここまでの対戦では全く試合にさせてもらえませんでしたが、あれから練習をしてきましたし、今回はどうなるでしょう。

抑えどころははっきりしているS訪中でしたが、1つ1つのプレイにおける「強度」が我がチームの練習の中にはないレベルで、ディフェンスなどでは必死に対応しているつもりでも、ボールを奪うことはできず、逆にあっさりと押し込まれてしまいます。

当初の戦略としては間違ってはいないと思えたのですが、頑張ってボールを奪っても速攻は決まらなかったり、セットオフェンスでは無茶なシュートをうたされては得点に繋がらず得点差は開くばかり…。

1ピリ4-24と大きくビハインド。2ピリに粘りを見せて一桁もしくは10点台前半程度の点差ならば後半チャンスがあるのですが、2ピリもS訪中フォワード陣に押し込まれてしまい、前半を終えて9-48とほぼ勝負あり。

前半の我がチームはシュートの成功率が低かったので、もっと落ち着いて速攻やセットオフェンスを展開して、後半だけでも勝とうとハーフタイムでは喝を入れて後半を迎えた。

後半では選手達もやってきたことを表現しようと気迫を見せたのですが、気迫だけでは得点を奪うことは出来ず、最終スコア19-93という大差で3年生達最後の試合が終わりました。

最後は涙涙の反省会となりましたが、この1年間はこの3年生達のお陰で楽しく過ごすことが出来ました。

この悔しい気持ちを2年生達が受け継ぎ、また新たな1年が始まるのですね。

3年生達、本当にお疲れ様でした!

| | コメント (0)

2016年6月19日

週末練習0618

感動の夏季選手権大会での勝利。

暫くはこの喜びでフワフワすることが出来ましたが、選手達はというとタイミング悪く定期試験に突入してしまい、金曜日から練習再開という状態です。

目標にしていた大会とはいえ3年生達は受験学年でもあるので勉強もしっかりやらせなければいけません。

そうやってモタモタしているうちに試合前日の18日な土曜練習となってしまった。

この日の練習は朝から暑く、天気予報でも猛暑日と言っていたほどで、練習の立ち上がりからバタバタと気分を悪くする生徒が出てきました。

まいったなぁ…と思っていたところ、こんにちは〜と大学生や高校生の卒業生達が練習を見に来てくれました。

当然見るだけでなく、練習最後のスクリメージでは現役らの相手をしてくれて、公式戦直前として非常に良い調整練習が出来ました。

是非ここで得たことを日曜日の試合で表現し、今のベストゲームをして結果を残したいなぁと思います。

卒業生の皆さん、有難うございました!

| | コメント (0)

2016年6月18日

街歩きも楽しい煉瓦の町深谷

01ef499c29b21011f6f00deff5433f6fdb4

ガールにとって深谷は昨夏に続いての再訪
深谷煉瓦を使った建物が JR駅舎以外にも残っていると聞いていた

駅周辺は開発されて、近くの公園に煉瓦風のタイルを使った箇所があるが、新しさは否めない

一方 駅から少し離れるが徒歩圏の中山道沿いまで足を伸ばすと、レトロ感たっぷりの建物が 点在する

続きを読む "街歩きも楽しい煉瓦の町深谷"

| | コメント (0)

2016年6月17日

ランチ @ シェフルール横濱

018b28225e38755d6db2a540a82f399abf8横浜駅から西へ少し歩いたところにある シェフルール横濱でランチ♪

初めてのランチでしたが、和テイストがほどよく入った創作フランス料理は お味はもちろん 食器も美しいため目にも楽しく、幸せを感じるランチでした。

契約農家から仕入れる食材は、特に野菜は種類も豊富、しっかり歯ごたえが残る調理方法で 野菜のおいしさを楽しめます。

ランチコースは3種類あり、私達は一番お手頃なコース(2500円税別)に
メインは 肉・魚・パスタから1種類選ぶコースです。

ほかに2種類のランチコースがありました。

続きを読む "ランチ @ シェフルール横濱"

| | コメント (0)

2016年6月16日

今読んでいるのは⁉︎

今読んでいるのは⁉︎
読書が進む今日この頃。

今読み始めたのは誉田哲也さんの著書「硝子のの太陽R」です。

これはテレビで映像化されている「姫川」シリーズの最新作です。

ですが、今回は姫川シリーズというものだけではなく、同じく誉田哲也さんの「ジウ」シリーズや「歌舞伎町セブン」シリーズも関係したお話らしい。

全て読んだ私としては非常に興味深い!

そしてもう一冊発売された「硝子の太陽N」も期待!

暫くは読書の時間で退屈することは無さそうです。

| | コメント (0)

2016年6月15日

むっとり@すもも食堂

P1000366兄貴の中学バスケ 夏季選手権の初戦勝利を祝して お肉を食べてきました。

辻堂駅南口にある すもも食堂の2階 にある むっとり

むっとり といえば 茅ヶ崎市常盤町の焼肉店で 地元で評価の高いお店です。

テラスモール湘南のフードコートと1階の惣菜エリアにも出店しています。

そのむっとりが 今年に入って(だと思う)、辻堂南口の 定食屋 すもも食堂の2階で夜だけ営業しています。

続きを読む "むっとり@すもも食堂"

| | コメント (0)

2016年6月14日

16 学生個人選手権

Last週末 平塚のShonan BMW スタジアムで開催されていた 学生個人選手権

2日目の夕方に観戦に行ってきました。

お目当てはもちろん 5000M
2組のタイムレースで行われるこの種目
1,2組ともに 東海大と青学大から多くの選手がエントリーしていて 今年も両校の対校戦の様相になった。

さらに 2組目には 東海大の期待のルーキー達がこぞって出走
その中で優勝は 關颯人選手となったが、それぞれが持ち味を出した走りをみせた

 

続きを読む "16 学生個人選手権"

| | コメント (0)

2016年6月13日

夏季選手権大会1回戦

夏季選手権大会1回戦
12日より中学バスケチームは3年生最後の大会、夏季選手権大会が始まりました。

春季大会からここまで、怪我人や人間関係トラブルなど多くのトラブルにより良い練習が出来ませんでしたが、もう待った無しです。

初戦の対戦相手はI城五中。初めての対戦相手なので選手達はハイテンションの反面動きはガチガチ状態。

引退がかかっている大会ですし緊張は仕方ありませんが、試合が始まると更に頭の中は真っ白になり興奮マックス状態に。

それなりに練習試合をやってきた今季チームでしたが、練習試合と公式戦は別物。その公式戦であまり勝てていないところが「試合の立ち上がり」に出てしまった感じです。

とは言えそれは相手も同じ様な感じで、ミスに関しては我がチームよりも多く、わずかに切り替えの速かった我がチームが先にリードを奪うことが出来ました。

とても暑かったこの日の体育館。興奮と汗が選手達の体力を奪い、3ピリの立ち上がりには我がチームのエースが足の筋肉を攣ってしまいベンチに下がる。

それでもその穴を2年生を含めた全員でカバーし、ミスは多かったですが最終的には81-50で勝利することが出来ました!

ここ暫くギスギスした感じの練習が続き、チームのコンディションが心配されましたが何とか初戦突破出来て良かったです。

また今週は試験前の関係であまり練習が出来ませんが、少ない時間を有効的に使い、2回戦も自分達の持ち味を出して戦って欲しい!

※写真は我がチームの前の試合です。

| | コメント (0)

2016年6月12日

HONOLULU COFFEE

P1000365出先でのカフェタイム

HONOLULU COFFEE に初めて入りました

KONA珈琲を売りとする 珈琲チェーン店ですが、インテリアもハワイヴィンテージと お洒落な雰囲気のお店です。

この日は イオンモール多摩平の森店内にある ホノルルコーヒーを利用したのですが、モール内にあっても モール内であることを意識させない店の作りになっていました。

シーリングファンや ヴィンテージ風に仕上げた壁とか、凄く気に入りました。

珈琲は300円台から

写真はケーキセット(Sサイズの珈琲付き)で500円

ケーキのほか パンケーキもあって スウィーツは充実していますが、食事メニューはなかったような・・・

私自身馴染みのないお店だったのですが、神奈川エリアは出店がまだ少ないんですね。

| | コメント (0)

2016年6月11日

タカノフルーツパーラー@横浜高島屋

0130a925a512e1ba272f1d9b08b77562fca横浜高島屋2階にある タカノフルーツパーラー

ただ今 さくらんぼフェアをやっていて さくらんぼ尽くしのメニューが並んでいます。

手前がサクランボのトライフル(ドリンク付きで1400円)

奥が サクランボのワッフル(ドリンク付き1600円)

見た目がとにかくかわいい

お値段なりに ボリュームが結構あります
でも甘さ控えめなので 完食できます(笑)

佐藤錦ももちろん乗っているのですが、こちらも甘さが控え目すぎて残念!
ちょっと佐藤錦らしさがなかった。

あと、サクランボは目にはかわいく、ハッピーにさせてくれますが、人前で食べるには種と茎の行方に困るのを実感しました。(笑)

店内は ポップなインテリアで サービスも丁寧です。
金曜日の夕刻、女性 お一人様が軽食をされている姿もありました

 

| | コメント (0)

2016年6月10日

大学新人大会2回戦

昨日に引き続き、大学バスケチームは新人大会の2回戦を代々木第二体育館にて戦った。

今回の相手は昨年度優勝校であるT波大学。

有望な新人が入ったT波大学は昨年度同様に大型で、個人能力が高い!まずコートを走り回り足音から違います。重い!!

試合が始まるとT波大学はその高さと個人能力を使い、1対1からシュートを捩じ込んできます。

対する我がチームは立ち上がり外角が決まって、一見対等に戦えそうな感じになってしまい、軽く外角シュートを放ってはディフェンスリバウンドを奪われ次々とカウンターを受けてしまう。

ゲームコントロールの練習が出来ていない新人チームですから、暫くはT波大学の猛攻を受けてしまいました。

1ピリを終えて9-32とかなりのビハインド。

2ピリ以降は落ち着きを取り戻し、少しずつ速攻の展開が決まり始めたりと良い流れが見えてきました。

さして後半に入り、こちらも相手に慣れてきたのかスペースや時間を使いながら攻められるようになってきましたが、気を抜くと直ぐに早打ちカウンターというパターン陥り、なかなか点差を詰めるところには至らず。

こうして最終スコア60-103で負けてしまいましたが、新人チームのメンバーとしては、ここでの経験を今後の練習でどう繋げていくかが課題と言えます。

今年こそ悲願のリーグ昇格を叶えるためにも下からの突き上げはチームにとって必要ですし、これからが本当の勝負ですね。

とはいえチームを引っ張った2年生達はお疲れ様でした。これからの活躍を期待しています!

| | コメント (0)

2016年6月 9日

大学バスケ新人大会

大学バスケ新人大会
大学バスケチームは今月6日から新人大会な本トーナメントに突入した。

初戦の相手は昨年まで我々と同じ3部にいた東京N業大です。

東京N業大はここに至るまでに予選を勝ち抜いて来ています。トーナメント初戦の我がチームよりも、落ち着いて試合に入っていることと思われ、決して油断できません。

試合が始まると東京N業大はインサイド#34を使いながら攻めてきます。

こちらはGF#14、#18ブレイクで主導権を握るも、ディフェンスのキャッチやボックスアウトの甘さから相手に決められてしまい突き放すことが出来ません。

それでもこちらはスタート以外にもベンチメンバーが使える関係で、交代を増やしながら試合を進めていきます。

後半に入り、相手ディフェンスのプレッシャーが強くなったところで我がチームにミスが目立ち、一気に2点差まで詰められるシーンがありましたが、PG#39やC#53のプレイで落ち着きを戻し、4ピリの終盤にはベンチメンバー全員を使いながら、91-64で勝利することが出来ました。

新人チームらしいドタバタした展開が多かったのですが、選手同士で話し合う時間も多く、良い練習になったことと思います。

続く2回戦の対戦相手は第1シードのT波大学です。

大変強力な相手ですが、チャレンジャーの我々としては失うものは何もありませんし、少しでもレベルアップを図れる様に頑張ってもらいたい。

| | コメント (0)

2016年6月 8日

圧巻のベートーヴェン @ミューザ川崎

昨晩がツアー初日となった 辻井伸行&オルフェウス室内管弦楽団
ミューザ川崎での演奏会に行ってきました。 

圧巻のベートーヴェンと名付けられたオールベートーヴェンプログラムの本公演は約2週間に亘って 全国8か所で演奏される。
プログラムはA~Dの4種類用意され、昨晩はDプログラムだった

演目
コリオラン序曲 作品62

交響曲第7番イ長調 作品92

休憩(20分)

ピアノ協奏曲第5番 変ホ長調 作品73 皇帝

アンコール ベートーヴェン ピアノ・ソナタ第8番「悲愴」第2楽章
アンコール モーツァルト ピアノ協奏曲第26番「載冠式」第2楽章
アンコール エルガー 愛の挨拶

会場は4階まで満席

今回は 1階の正面の席で ピアノソリスト 辻井さんの 指使いも含む演奏する姿もたっぷり楽しめる極上の席でした。

続きを読む "圧巻のベートーヴェン @ミューザ川崎"

| | コメント (0)

2016年6月 7日

いろはのゐ @深谷

015653d43c73849f81f451bcd93581fc56b週末の高校バスケ関東大会は 深谷のビジネスホテルに宿泊した

夕食は ネットの口コミを参考に JR深谷駅近くの 漁火飯場いろはのゐ 

5時過ぎに下見をしに 店の前に行ったら、駐車場には車があって、すでに来店組があるようす。

6時半に出かけたら、駐車場満杯、ほぼ満席
8時の予約席でよければ(=8時前までの利用限定で)、、、と案内された

人気のお店という口コミどおりだった。

最初のビールが出てくると、”どうぞ乾杯をしてください” と促される。
こちらは お言葉に甘えて、オーダーを待ってもらって 乾杯&ひと口

店員さんも皆元気で 少々ざわつき感はあるものの、気持ちの良いサービスだった

 

続きを読む "いろはのゐ @深谷"

| | コメント (0)

2016年6月 6日

進化がとまらない

昨日 行われた 体操の種目別選手権
今年はリオ五輪代表選考も兼ねていて、TV画面からも緊張感が伝わる大会となった

代表争いは 既に代表が決まっている 内村選手、加藤選手 を除く 残り3枠
代表選考方法が 4月の日本選手権、5月のNHK杯と今大会でのうち各種目でのベストスコアでの比較で決まる
(TVでは 内村・加藤選手との組み合わせでと説明していたが、要は3大会を通じてベストスコアの積み上げで高い選手を選考と理解した)

代表には 田中祐典選手、白井健三選手、山室光史選手が選出された

あん馬の高得点で代表入りを狙った 亀山選手は目標の16.500に及ばず 15.800

吊り輪の高得点で代表入りを狙った 神本選手も 鬼気迫る演技で 吊り輪での日本人選手のこれからの可能性を見せて、会場のボルテージが上がった
しかし、着地で大きなミス
会場が一瞬で水を打ったように静まってしまった。

結局 大会前の持ち点で代表候補の上位にいた3選手が決まった形だ。

続きを読む "進化がとまらない"

| | コメント (0)

2016年6月 5日

観戦のお供 ~ Body make seat style butterfly

スポーツ観戦時のお供に 新しく 購入した 姿勢矯正器具

Body Make Seat Style という商品です。

今回の高校バスケ 関東大会、直前に我が家に届きました

長時間座ってのスポーツ観戦は最初にお尻が痛くなり、かばうような姿勢をとると 段々腰回り、次に背中や肩・首が凝ってきます。

昨年は エアウィーブの座布団を購入し、お尻が痛くなる頻度はかなり減りました。

座布団の買い増しを考えていたところ、スポーツショップで この商品をみつけ、早速買ってみました。

Body Make Seat Style は簡易な(座)椅子の形をしていて、椅子の上において使います。
座面と背面の形状から 座っているだけで 背骨の横の歪みを無くし自然なS字カーブを作る姿勢が取りやすくなります。

また倒れがちな骨盤もしっかり前傾姿勢がとれるようになります

結局 疲れるからと楽な(=だらけた)姿勢をとるのが、一番腰や背中を疲れさせるんですね。

続きを読む "観戦のお供 ~ Body make seat style butterfly"

| | コメント (0)

2016年6月 4日

関東大会観戦!

関東大会観戦!
関東大会観戦!
今日から埼玉県の深谷市にあるビッグタートル〔体育館〕にて高校バスケの関東大会が行われます。

今日勝つとダブルヘッダーと体力的に厳しい大会ですが、出場する高校生の爽やかなプレイに期待しています!

| | コメント (0)

2016年6月 3日

セミナーに参加

2日は放課後に予定されている中学バスケチームの練習に顔を出してから横浜に移動し、日体協主催のセミナーに参加した。

この土壇場にきてチーム作りが上手くいかないと感じ、改めてコーチングとは何ぞや⁉︎というものを学ぶ為に参加しました。

さて、今回のセミナーはライブオンセミナーというもので、研修会場とは異なるスタジオで講師が話す所を撮影し、それを全国各地のセミナー会場で受講者が観て学ぶというもの。

どこかの予備校の授業みたいですが、ワークショップ中心のなかなか刺激のあるものでした。

何とかしなければ!何とか!という気持ちから押し付け指導をしていたかもしれないなぁ〜と反省しながらの2時間でした。

反省点としては今回は中学バスケの後に移動しましたが、会場(三ツ沢)までの移動時間をタイトに設定していたので、次回はもっと早く学校を出るか、家から直接横浜の会場に向かうかを検討しなくてはなりません。

次回は来週木曜日です。頑張ろう。

| | コメント (0)

2016年6月 2日

今読んでいるのは…160602

今読んでいるのは…160602
今読んでいるのは中山七里さんの『どこかでベートーヴェン』です。

これは『さよならドビュッシー』などにある音楽ミステリーシリーズの最新刊になるわけですが、主人公である岬洋介が高校生の頃のお話という設定です。

いつもの如く、音楽の事細かな描写がこの一冊にも入っており、この本ではベートーヴェンとあるだけに、岬洋介による名曲(月光)の演奏もあって、中山七里ファンは楽しんで読めることでしょう。

まだ最後まで読み切っていませんが、これからもこのシリーズが続くことを祈りたいですね!

| | コメント (0)

2016年6月 1日

4年目の表彰台

6月に入りましたが、関東インカレの記事をもう少し

Photo大会2日目に予選、3日目に決勝が行われた3000M障害では 順大の塩尻選手が 予選・決勝ともひとり次元の違うレースを行い、優勝

報道によれば、リオ五輪参加標準記録(8分30秒00)を目指していたという。
残念ながらタイムは及ばなかったが、それでも自己ベスト
初日の10000Mに続く表彰台となった。

2位は 東海大の石橋選手

この競技では1年次に5位に入賞
昨年は4位
2年次は故障でエントリーしなかったが、出走すれば必ず結果を出す石橋選手

速いペースでレースを作る塩尻選手に唯一ついていき、塩尻選手に離されはしたものの 盤石な走りで2位でフィニッシュ

1年次から表彰台に乗ってもおかしくない走りをしていたが、4年目にして ようやく 表彰台
おめでとうございます。

続きを読む "4年目の表彰台"

| | コメント (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »