« 進化がとまらない | トップページ | 圧巻のベートーヴェン @ミューザ川崎 »

2016年6月 7日

いろはのゐ @深谷

015653d43c73849f81f451bcd93581fc56b週末の高校バスケ関東大会は 深谷のビジネスホテルに宿泊した

夕食は ネットの口コミを参考に JR深谷駅近くの 漁火飯場いろはのゐ 

5時過ぎに下見をしに 店の前に行ったら、駐車場には車があって、すでに来店組があるようす。

6時半に出かけたら、駐車場満杯、ほぼ満席
8時の予約席でよければ(=8時前までの利用限定で)、、、と案内された

人気のお店という口コミどおりだった。

最初のビールが出てくると、”どうぞ乾杯をしてください” と促される。
こちらは お言葉に甘えて、オーダーを待ってもらって 乾杯&ひと口

店員さんも皆元気で 少々ざわつき感はあるものの、気持ちの良いサービスだった

 

メニューは手頃な値段の海鮮創作料理
基本は 食事というより飲む場所のようだから お酒に合う料理が多かった

012229dfd746b004f63fedb03595074dde1

お勧めメニューにあった、自家製豆腐(480円)
そのままでも 塩でもおいしい とのことだが、ダメ押しで あおさ醤油 がでてくる。
これが 驚く程 合う。

ボリューム感のある一品は揚げ物系だけだったので、若者には物足りないかも。
それぞれ 味はしっかりしていました。

揚げ餅の大根おろし・なめ茸和えもおいしかった
こちらは 自宅用に参考にしたい感じ

01030892e2516fa78490c14db183ace8206

深谷と言えば、深谷ねぎですが、残念ながら 今は時期ではないので、普通の小口ネギが添えられていました。

ご飯も オーダー後釜炊きをしてくれます。
但し、35分ほど待つ必要があります。
我が家は 飲みながらでも 白ご飯を早く食べたい派なので、これがちょっと苦難でした。
ご飯好きは まず最初にオーダーする必要ありです。

テーブルに灰皿があることから、残念ながら 全席喫煙可のようでした
今回は隣席からの煙に悩まされることはなかったのでラッキーでした

店内は レトロチックな感じで 落ち着いた照明もあって 喧騒感はありますが、落ち着いて 食事&飲みができます。
カウンター席と 仕切りの高いボックス席 とがあります。
サービスは迅速で 印象が良かったです。

漁火飯場 いろはのゐ
深谷市西島町3-10-2
048-598-8168

年中無休
17:00~24:00(L.O.23:00)
休日前は 26:00まで

|

« 進化がとまらない | トップページ | 圧巻のベートーヴェン @ミューザ川崎 »

その他のあしあと」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 進化がとまらない | トップページ | 圧巻のベートーヴェン @ミューザ川崎 »