« ホテルの朝食ビュッフェ | トップページ | 戻らなかった後半のスピード »

2016年8月15日

広電

011e8301008fe4ce31053e425c23387f075

市内なら 160円均一の路面電車

路面電車が少なくなってきた昨今、旅行者にとっては ミーハー気分で乗りたくなる広島の顔だ。

私は 以前も乗車したことがあったと思うが、記憶になく、少々もたついてしまった。

入口と出口が別になっていて、1両の場合は 運転手横から下車
2両編成は 後方の車掌のいる場所からも下車できる

車内は 関東の電車に比べると かなり狭い。
通路に 背中合わせで2人は立てないと思う。

出口が少ないので停留の都度人が移動する

なので、大きなリュックをしょった人等が通路に立つとかなり迷惑な雰囲気だった。
荷物を置く 棚もないし、、、

最終日のJR広島駅に向かう時は 荷物があったので、気を使った。
日常使いの市民の方の荷物は小さ目だったようだ。

また、交差点では 信号に従って止まるので、進み具合が遅く感じた。
バスが並行して走っているので、どちらが早いのかととも 思ってしまう。

ホテルの人によれば 確実なのは 路面電車ですと即答されました。

|

« ホテルの朝食ビュッフェ | トップページ | 戻らなかった後半のスピード »

あしあと@関西・西日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ホテルの朝食ビュッフェ | トップページ | 戻らなかった後半のスピード »