« 市民大会・予選リーグ | トップページ | ガツンとやられた 東京プレゼン »

2016年8月22日

高校の新人チームの試合

高校の新人チームの試合
高校の新人チームの試合
この暑さや中学・大学バスケの帯同で疲れ果てたこの数日。

21日は国体予選を観に行こうと思っていましたがそんな気力は無く、もっと近場で行われる試合を観に行った。

それは川崎市の高校バスケの試合で、すでに新人チームとなった桐光学園と法政二の市大会・決勝戦です。

市の大会と言っても私の見ている中学とは異なり全国レベルの力を待った両チームの試合は見応えがありました。

特に桐光学園はU18のメンバーがおり、高さと巧さを兼ね備えています。

試合は法政二の粘りとスピードで途中までは接戦を演じていましたが、途中から桐光学園のインサイドやスピードある展開で桐光学園がリードを奪い、そのまま桐光学園が勝利しました。

下級生を育てるために途中1年生ばかりの時間があった桐光学園。それでも勝利出来るのは流石というべきでしょうか。

この日ばかりは3年生たちは応援団としてメガフォン片手に応援していました。

国体の終わった3年生達。残るはウインターカップ予選と本番ですね。

大学受験もあって大変だと思いますが、全力で頑張ってましたか欲しいですね。

|

« 市民大会・予選リーグ | トップページ | ガツンとやられた 東京プレゼン »

#高校・大学バスケ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 市民大会・予選リーグ | トップページ | ガツンとやられた 東京プレゼン »