« ジュニアグランプリ@横浜 観戦 | トップページ | ラケルでスウィーツ »

2016年9月13日

関東リーグ第2週目

大学バスケリーグ戦は2週目の第3戦目を迎えます。

今日の対戦相手は2mセンターを擁するS玉工大です。

ここ最近このチームに勝っていない我がチーム。今回は勝利したいところ。

こちらのスタートは#4、#7、#9、#12、#36の5人。

S玉工大は2mセンター#8だけでなく、1年生フォワード#23の能力が高く、非常に得点能力の高いチームです。

試合は立ち上がりから持ち味であるトランジッションを生かして突き放したかったのですが、S玉工大は#23を中心にシュートをねじ込んできます。

こちらもPG#4やSG#36のスピードや、PF#13の的確なシュートで対抗するも1ピリは追いかける展開となる。

2ピリに入りPF#87のインサイドやPG#0のスリーが決まり波に乗り始め逆転に成功。対するS玉工大はファールによるメンバーチェンジが増え、我がチームはチャンスの時間に得点差を開き、前半を42-35とリードして終えた。

3ピリはこちらの軽いファールから我慢の時間を過ごす。すきっと攻めれない我がチームは、ファールからフリースローを相手に簡単に与えてしまい、いやな流れを作ってしまう。

そこで登場したPF#3が持ち味のジャンプ力を生かしたリバウンドやゴール下シュートを決めてS玉工大の流れを断ち切る。

4ピリ前のインターバルでは、もう一度脚を使って攻めようと学生コーチTがチームに喝を入れた。ここが勝負です。

4ピリは途中からリザーブを積極的に投入。少し得点の取り合いになってしまったが、最後は先日BチームからAチームに昇格したばかりのPF#35のスリーがブザービーターとなって決まりゲームセット。この試合を91-73で勝利することが出来ました。

ベンチメンバーが良く仕事をしたこの試合。翌日もシュート力のあるY梨学院大との試合です。今日の様に粘り強いプレイを見せて、是非勝利して欲しい。

大学リーグ戦4試合目は翌日曜日(9/11)に行われ、Y梨学院大(以下YGU)と対戦しました。

昨日対戦したS玉工大同様、ここしばらく勝てていないYGU戦。今回はちゃんと勝利したいところ。

注意しなくてはいけないのが、YGUのPG#0とFW#2のスリーポイントです。

スタートは昨日同様に#4、#7、#9、#12、#36の5人。

ディフェンスの課題であるキーマンへのマッチアップはまずまず機能しているのですが、スリーを決められない代わりに#0のドライブ攻撃を受けてリードを奪われる。

ですが、PG#41やPG#39、PF#87の頑張りで2ピリに波をつかみ、YGUのエースに対しても簡単にシュートを許さず、前半を39-22とリードして折り返す。

よくコントロールされた前半でしたが、後半に入り審判のジャッジに泣かされることになってしまった。

審判講習会を兼ねていたと思われるこの試合。突然辛いジャッジになってしまい、昨日同様にチームファールから相手#0にファール、フリースローを簡単に与えることに。

この流れは4ピリになっても変わらず、フリースロー絡みで一気に得点差を詰められる時間があり、ファールゲームで粘るYGUでしたが、最後はPF#9やPG#4が締めて試合終了。最終スコア87-72となんとか勝利をつかみました。

この試合も多くのメンバーがコートに立ってプレイしました。ベンチ登録のメンバーでガードプレイヤーの占める割合が多いのがチームとしての課題でしたが、そのガード陣がゲームコントロールをよくしてくれました。

次は来週の連休中での連戦になります。またしっかりスカウティングをして頑張って欲しい!

|

« ジュニアグランプリ@横浜 観戦 | トップページ | ラケルでスウィーツ »

バスケコーチMの独り言(13夏~17夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジュニアグランプリ@横浜 観戦 | トップページ | ラケルでスウィーツ »