« 今読んでいるのは? | トップページ | 関東リーグ第3週目② »

2016年9月20日

関東リーグ第3週目①

シルバーウイークの3連休は大学バスケのリーグ戦で、第5戦の相手はM星大です。

M星大の持ち味は何と言ってもドリブルアタック。ストリートバスケ3on3の競技大会にも積極的に参加しており、非常に個人技術の高さが光るチームです。

我がチームのスタートはこれまで同様に#4、#7、#9、#12、#36の5人。

試合が始まると、M星大は予想通りGF#23が1対1を仕掛けてきました。スカウティング以上のスピードと気迫を見せるM星大の選手達。立ち上がりはその気迫に押され、我がチームは追いかける展開となってしまう。

だが、リバウンドからの速攻からGF#36やPF#87のシュートで対抗すると逆転に成功し、その勢いを借りてディフェンスをゾーンに変更する。

相手が劣勢な状況でのディフェンスチェンジングにM星大のオフェンスリズムが更に崩れることを期待したのだが、逆に#23や#2のスリーを受けてしまい再び逆転を許し、1ピリを18-21とビハインドで終える。

2ピリに入り、課題のスクリーンアウトが機能してくると、今度は我がチームシューター#7のスリーが勝負所で決まり逆転。M星大が慌ててタイムを取るというシチュエーションが増えてきて、良い流れで前半を39-35とリードをして終えることができた。

問題は後半の立ち上がりでした。激しいM星大のディフェンスから我がチームはミスプレイを増やしてしまい再びM星大に逆転を許す。

4ピリもM星大#29の1対1などでなかなか追いつく隙を与えてもらえず、シューター#7やPF#13のスリーで残り5秒2点差というところまで追い込みましたが、最後はM星大#29のブザービートスリーが決まったところで試合終了。75-81で敗れてしまいました。

最後のブザービートは余計でしたが、勝負したい時間帯での守り方・攻め方に課題を残しましたが、今週はあと2試合残しています。

まずは次の6試合目に集中し、しっかり勝てる様チーム一丸になって頑張って欲しい。

|

« 今読んでいるのは? | トップページ | 関東リーグ第3週目② »

バスケコーチMの独り言(13夏~17夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今読んでいるのは? | トップページ | 関東リーグ第3週目② »