« ジュニアでトリプルアクセル成功♪ | トップページ | 歌丸・圓楽 二人会 @鎌倉芸術劇場 »

2016年9月26日

関東リーグ第4週目

関東リーグ第4週目
24日は大学バスケのリーグの第8戦がK奈川大にて行われた。

そして対戦相手もK奈川大で、ここは目下全勝の1位を突き進んでいる状態です。

また、先週の試合もそうでしたが、台風の影響からすっきりしない天気の中、体育館は結露状態で床が滑りやすい状態になっています。ですが、それは相手も同じこと。

スタートは#4、#7、#9、#12、#36の5人です。

試合が始まるとK奈川大はパワーフォワードを中心に、スパートをかけた様に攻め込んで来た。

落ち着いて対応したかった我がチームですが、K奈川大の放つシュートが面白い様に決まると得点差が開くだけでなく、選手達のメンタル面が徐々に不安定になってきた。

そこでメンバーを入れ替えたところで我がチームPF#20やPG#0のシュートが決まり始めたが、残念ながらK奈川大の攻撃を止めることが出来ず、前半を23-55と大きくビハインドで終える。

ハーフタイムでは学生コーチTから徹底したディレードの指示。動揺した前半から持ち味であるゲームコントロールを徹底させ、少しでも追いつく為の作戦だ。

指示の効果は確実にあった。落ち着いたボール回しからスペースに飛び込んでPG#47やC#53が得点を取るシーンが増えてきた。

だがディフェンス面ではまだK奈川大にプレッシャーを与えるには至らず、課題の失点を抑えることが出来ない。

それでも4ピリに入るとK奈川大のシュート確率がガクンと落ちてきた。そこでPG#23を筆頭に速攻の展開から得点を奪うことに成功。ここに来てようやく得点差を詰めることに成功した。

だが試合をひっくり返すには、それまでの失点が多過ぎた。最終スコア65-92と完敗の内容で終えることになった。

ここ最近無かったレベルの失点に、悔しさばかり残る結果となってしまったが、新たな気持ちで次の試合に臨んで欲しい。

そして翌日に第9戦目が行われた。対戦相手T京経済大と対戦です。

例年個人能力の高さを見せつけるT京経済大ですが、今年のチームの特徴はどんどんスリーを放ってくるところです。

これが入ると大変なスコアを叩き出しますが、ここ最近の試合では得点の量産に波があり、思う様な試合が出来ていない様です。そんなT京経済大ですから我がチームも負ける訳にはいきません。

スタートは昨日同様に#4、#7、#9、#12、#36の5人ですが、昨日の敗戦を引きずっているのかシャキッとしません。

そんな我がチームを横目にT京経済大はコツコツ得点を稼いていき、この試合もまた追いかける展開になってしまいました。

試合の波の悪い時はリザーバーが頑張ります。するとPG#0のスリー、PF#87のドライブ、C#53のゴール下シュートなどの活躍で得点差を詰め、前半を36-37と1点ビハインドで折り返した。

後半もPG#47のドライブやPF#87の1対1で得点を入れますが、T京経済大もSG#13のシュートで3ピリを1点ビハインドのままで終える。

だがラスト4ピリは#47や#36の速攻からのシュートで粘り、遂に逆転!

ラストはファールゲームでT京経済大が粘りますが、最終スコア78-77で逃げ切ることに成功!何とか勝利をつかむことが出来ました。

難しい試合の立ち上がりからリザーブメンバーが粘り、よくぞ勝利に結びつけました。

1次リーグはあと2試合あります。今週の練習でしっかり調整して、勢いをつけて次の週末を迎えましょう!

|

« ジュニアでトリプルアクセル成功♪ | トップページ | 歌丸・圓楽 二人会 @鎌倉芸術劇場 »

バスケコーチMの独り言(13夏~17夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジュニアでトリプルアクセル成功♪ | トップページ | 歌丸・圓楽 二人会 @鎌倉芸術劇場 »