« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月30日

*****ご注意!! 一部ネタバレありです *****

野球少年を描いた バッテリーで 青春小説というカテゴリーを確立させた あさのあつこ著 の時代小説

兄貴と二人で今夢中になって読んでいます。

第1巻から8巻まで出版されていて、8巻が最終巻。
文庫本のみでの出版で 1巻のボリュームもさほど多くなく、まるで TVの連載ドラマをみている感じの展開です。

出版のペースがゆっくりだったので、ファンは随分ヤキモキさせられました。
が、最後は一気に8巻で終了となり、それはそれで ファンをびっくりさせ、話題になりました。

続きを読む "燦"

| | コメント (0)

2016年9月29日

ランチ @侘助

0127fd44a6e94f1e06f22fb4d63b14bb653歌丸師匠・円楽師匠の噺会は 11時からお昼を挟んでの会だった。

終演が1時半過ぎで 微妙な時間帯になったが、ランチに侘助に寄った。

場所は 横浜市栄区になるが 戸塚原宿交差点と大船方面に向かう 道路沿いにある 蕎麦屋

福島県いわき市から移築した古民家(築200年)が風情あり、ちょっと敷居が高そうですが、メニューもお値段も一般的な蕎麦屋です。01c249fe2c8dd15dd4283b15d94723fb1a6

幸いにも ランチ時間がずれたためか お客様は少な目
すぐにテーブルにつけました。

店内の雰囲気もなかなか落ち着いています。

テーブルや椅子は古い梁を使った店主の手作りだそうですが、テーブルの脚が梁の形の都合で個人的にはちょっと邪魔な位置にあるように思う。

続きを読む "ランチ @侘助"

| | コメント (0)

2016年9月28日

中学バスケも再開!

大学バスケに燃えている今月ですが、教えている中学バスケチームも職場体験や定期試験を終えて今日から活動を再開します。

新人大会が来月16日から始まるのでそれに向けて強化をしていかなくてはなりません。

ですが、本当に練習が出来ていないのでどこまで仕上げることが出来るかわかりませんが、スクリーンを使ったセットオフェンスが出来ればそこそこ戦うことも出来るでしょう。

ですがやはり勝負は勝たねば面白くありません。

大学リーグもまだ続くので十分な時間を中学チームに費やすことが出来ませんが、まだ新人大会ですし、出来るだけ基本的な技能を積み上げた形で勝負したいと思います。

| | コメント (0)

2016年9月27日

歌丸・圓楽 二人会 @鎌倉芸術劇場

016d42d6d3f44e9c4a820cc221034ba955c先週 19日(月)に 歌丸師匠、円楽師匠の噺を聴いてきました

場所は 今年末で大規模修繕のため 一時閉館となる 鎌倉芸術館
個人的にも リニューアル前の最後の芸術館利用となる予定

笑点を勇退された 歌丸師匠 と 笑点の顔 円楽師匠の揃い踏みですから チケットはすぐに完売でした。

演目は写真のとおり (終演後ホールに貼りだされます)

 
からぬけ 桂竹わ

行ったり来たり 三遊亭圓楽

(仲入り)

のめる 柳亭小痴楽

水戸太神楽 柳貴家雪乃介

ねずみ  桂歌丸

歌丸師匠の前は噺ではなく曲芸の水戸太神楽
私は初めて見ましたが、なかなか楽しかった。

大神楽は 古くから神社を祭る式楽のひとつとして今も伝承されている芸
傘回しでも おめでたさを連想させるものを使い祝い事に華を添えます。

照明や音楽演出はなく、道具と体ひとつで 観客をあきさせない舞台を務めるのはなかなか大変だなぁと感心してみていました。

続きを読む "歌丸・圓楽 二人会 @鎌倉芸術劇場"

| | コメント (0)

2016年9月26日

関東リーグ第4週目

関東リーグ第4週目
24日は大学バスケのリーグの第8戦がK奈川大にて行われた。

そして対戦相手もK奈川大で、ここは目下全勝の1位を突き進んでいる状態です。

また、先週の試合もそうでしたが、台風の影響からすっきりしない天気の中、体育館は結露状態で床が滑りやすい状態になっています。ですが、それは相手も同じこと。

スタートは#4、#7、#9、#12、#36の5人です。

試合が始まるとK奈川大はパワーフォワードを中心に、スパートをかけた様に攻め込んで来た。

落ち着いて対応したかった我がチームですが、K奈川大の放つシュートが面白い様に決まると得点差が開くだけでなく、選手達のメンタル面が徐々に不安定になってきた。

そこでメンバーを入れ替えたところで我がチームPF#20やPG#0のシュートが決まり始めたが、残念ながらK奈川大の攻撃を止めることが出来ず、前半を23-55と大きくビハインドで終える。

ハーフタイムでは学生コーチTから徹底したディレードの指示。動揺した前半から持ち味であるゲームコントロールを徹底させ、少しでも追いつく為の作戦だ。

指示の効果は確実にあった。落ち着いたボール回しからスペースに飛び込んでPG#47やC#53が得点を取るシーンが増えてきた。

だがディフェンス面ではまだK奈川大にプレッシャーを与えるには至らず、課題の失点を抑えることが出来ない。

それでも4ピリに入るとK奈川大のシュート確率がガクンと落ちてきた。そこでPG#23を筆頭に速攻の展開から得点を奪うことに成功。ここに来てようやく得点差を詰めることに成功した。

だが試合をひっくり返すには、それまでの失点が多過ぎた。最終スコア65-92と完敗の内容で終えることになった。

ここ最近無かったレベルの失点に、悔しさばかり残る結果となってしまったが、新たな気持ちで次の試合に臨んで欲しい。

続きを読む "関東リーグ第4週目"

| | コメント (0)

2016年9月25日

ジュニアでトリプルアクセル成功♪

今週開催されている フィギュアスケートのジュニアグランプリシリーズ スロベニア大会で 紀平梨花さんが 浅田真央選手以来の ジュニア女子での トリプルアクセルを成功させました

上記 動画では 50秒過ぎから トリプルアクセルジャンプの軌道に入ります。

紀平選手は 今季ジュニアに初参戦した 14歳(中2)

トリプルアクセルだけでなく 他の5種類のジャンプも癖もなく跳び分けられます。
この演技でも 6種8回の3回転(半)ジャンプを 成功させています。
その点でも 素晴らしい演技で 得点としてもっと評価されてもいいと思う出来でした。

紀平選手は 前大会でも2位でしたので、グランプリファイナルへの出場を決めました。
素晴らしい!

今年14歳で、残念ながら 次のオリンピックは年齢制限で出場できませんが、これからの活躍が多いに期待される選手です。
グランプリファイナルでも 自信あふれる演技を期待します

偶然にも 昨日は 浅田真央さんの 誕生日
この日に 日本に新たな トリプルアクセルを武器とする選手が誕生したのはうれしい限りです。

一方、昨年のジュニアチャンピオン 本田真凛選手は 今大会もショートプログラムで出遅れ、フリーで巻き返しを図りましたが、紀平選手の高難度プログラムには及ばず2位

2大会連続の2位で グランプリファイナルへの希望は繋がっていますが、残り2大会での他の選手の結果待ち

いずれの大会も優勝選手が日本人だったので 複雑ですね~

| | コメント (0)

2016年9月24日

4年ぶり! ウィンターカップ出場!

今週は バスケットボールの新リーグ ”Bリーグ”の開幕戦があり、TV中継とか開会式の派手さにビックリしました。
あの 床全面のLEDビジョンコートは 公式戦初の採用だった。

試合を観る限り プレイへの影響はなかったようだし、一方で スリーポイントを始め良いプレイには 床一杯にメッセージが現われて 視覚的に試合を盛り上げていました。
こうなると チアリーダーの応援での活躍の場はバスケではなくなっちゃうのかも。。。

いずれにせよ、日本バスケ界が新たな一歩を踏み出しました。

そして 身近の神奈川では 高校のウィンターカップ予選が3日間に亘って行われ、本命の桐光学園が 夏の県チャンピオン 法政二校に 85 - 51 で勝利し、4年ぶりの ウィンターカップ出場を決めました。

おめでとうございます。 

続きを読む "4年ぶり! ウィンターカップ出場!"

| | コメント (0)

2016年9月23日

ランチ @八起庵 横浜高島屋

0137dce8c6574bcb50871d55980bb512100とろとろの卵がおいしかったです。

八起庵の親子丼(1620円税込)

八起庵は京都市左京区にある鶏料理のお店です

関東では 横浜高島屋の8階レストラン街に出店しています。

先日、ランチで立ち寄りました。

夜は 鶏の水炊き、鶏のすき焼き が看板メニューとなるようですが、昼は 写真の親子丼や軍鶏丼の丼もの、鴨なんば、カレーうどんの麺もののメニューとなります。

席につくと お茶と一緒に出汁の効いたスープが出されます。

この日は遅めのランチだったこともあり、店内は客数も少なく静かでした。
店内も落ち着いた雰囲気で、テーブル間も広くとってあります。
また、入口近くにはカウンター席もあったので、一人でも 広さに居心地が悪くなることもなさそうです。

お料理のボリュームはしっかりあるほうだと思います。
兄貴も満足の量でしたが、セットメニューもありました。

非常に気になったのが 追加メニューとしてあった 卵かけご飯
そのお値段420円!
あえてメニューに出すなんて、きっと 絶対おいしいはず、、、

続きを読む "ランチ @八起庵 横浜高島屋"

| | コメント (0)

2016年9月22日

関東リーグ第3週目③

小雨降る3連休の最終日。

大学バスケのリーグ戦・第7戦目がK東学院大会場にて行われました。

そして今回の相手は会場校であり、昨年度まで2部に所属していたK東学院大です。

スタートはこれまで通りの#4、#7、#9、#12、#36の5人。

K東学院大は得意の1対1で攻めてきましたが、こちらはシューター#7やPG#4のスリーが絶好調で1ピリを23-15とリードする。

2ピリに入り主将#51の1対1やPF#87のミドルで得点差を広げ、前半を44-28とリードして終えた。

ただリードこそすれど課題のボックスアウトが弱く、相手にリバウンドを奪われているところは依然課題として残った。

またこの数試合では「3ピリの起こし」が悪く、しっかりゲームコントロールをすることも課題でした。

この試合では何とかゲームコントロールしようと頑張りますが終盤に崩れてしまい、残念ながら得点差を詰められてしまった。

4ピリもK東学院大はエースガード#70のスリーで追い上げるも、ファールから得たフリースローをGF#36が冷静に決め、最終スコア77-70で我がチームが勝利した。

この3連戦は体力的に堪えたことと思いますが、連敗してからの勝利に彼等も安心したのではないでしょうか。

ですがリーグ戦はまだまだ続きます。しっかりと体のメンテナンスを行い、来週末の試合に臨んでもらいたい。

| | コメント (0)

2016年9月21日

関東リーグ第3週目②

連休の大学バスケのリーグ戦。中日の第6戦はT京経済大学にて行われました。

今日の相手は長身留学生センター(米国)を擁するJ武大学です。

スタートは昨日同様で#4、#7、#9、#12、#36の5人。

勝負のポイントはJ武大センター#11への守り方としていましたが、試合が始まるとJ武大はその#11を中心に得点を取りに来ました。

こちらは素早いトランジッションからの速攻で対抗。立ち上がりはPF#13のスリーやPF#9、GF#36のミドルが絶好調で、1ピリは得点の入れ合いの状況となるが、我がチームの流れの方がやや良く1ピリを25-17とリードする。

2ピリで突き放したいところでしたが、思う様にディフェンスリバウンドが取れず苦戦。前半を33-33の同点で終える。

この悪い波を、自分たちの力で払拭出来ないところが、今年のチームの弱いところかもしれません。3ピリ波:で試合の波を変えられず44-50と6点ビハインドでラスト4ピリに入ってしまった。

この試合のポイントである相手センター#11を抑えることは、2年生C#53らの頑張りでこの4ピリでゴール下での確率を落とすことに成功する。

また2年生G#39や1年生G#23のディフェンスや、シューター#7のスリーで4ピリに追いつくことに成功。ここからシーソーゲームとなる。

ゲームの終盤、どちらも体力ギリギリのプレイが続く中、先行したのはJ武大でした。

我がチームはこれ以上J武大#11にインサイドをやられない様にダブルチームを仕掛け、そこからカウンター攻撃を仕掛ける。

土壇場で我がチーム#23がフリースローを決めて67-67の同点になったところで今度は残り5秒でJ武大のカウンターが決まり67-69とビハインドでタイムアウト。

残り少ない時間で粘りを見せた我がチーム。

最後こちらがシュートに行ったところで、審判のファールの笛と試合終了のブザーが同時に鳴った様に思えたのですが、、、審判の判定はブザーが先ということで、67-69で決着がついてしまいました。

非常に悔しい連敗になりましたが、まだ翌日も試合があります。次こそ勝利をつかみ取って、「その先」に繋げたい。

続きを読む "関東リーグ第3週目②"

| | コメント (0)

2016年9月20日

関東リーグ第3週目①

シルバーウイークの3連休は大学バスケのリーグ戦で、第5戦の相手はM星大です。

M星大の持ち味は何と言ってもドリブルアタック。ストリートバスケ3on3の競技大会にも積極的に参加しており、非常に個人技術の高さが光るチームです。

我がチームのスタートはこれまで同様に#4、#7、#9、#12、#36の5人。

試合が始まると、M星大は予想通りGF#23が1対1を仕掛けてきました。スカウティング以上のスピードと気迫を見せるM星大の選手達。立ち上がりはその気迫に押され、我がチームは追いかける展開となってしまう。

だが、リバウンドからの速攻からGF#36やPF#87のシュートで対抗すると逆転に成功し、その勢いを借りてディフェンスをゾーンに変更する。

相手が劣勢な状況でのディフェンスチェンジングにM星大のオフェンスリズムが更に崩れることを期待したのだが、逆に#23や#2のスリーを受けてしまい再び逆転を許し、1ピリを18-21とビハインドで終える。

2ピリに入り、課題のスクリーンアウトが機能してくると、今度は我がチームシューター#7のスリーが勝負所で決まり逆転。M星大が慌ててタイムを取るというシチュエーションが増えてきて、良い流れで前半を39-35とリードをして終えることができた。

問題は後半の立ち上がりでした。激しいM星大のディフェンスから我がチームはミスプレイを増やしてしまい再びM星大に逆転を許す。

4ピリもM星大#29の1対1などでなかなか追いつく隙を与えてもらえず、シューター#7やPF#13のスリーで残り5秒2点差というところまで追い込みましたが、最後はM星大#29のブザービートスリーが決まったところで試合終了。75-81で敗れてしまいました。

最後のブザービートは余計でしたが、勝負したい時間帯での守り方・攻め方に課題を残しましたが、今週はあと2試合残しています。

まずは次の6試合目に集中し、しっかり勝てる様チーム一丸になって頑張って欲しい。

| | コメント (0)

2016年9月19日

今読んでいるのは?

今読んでいるのは?
バスケ指導やリーグ戦会場の移動時間によく読書をしています。

今読んでいるのは百田尚樹さんの『フォルトゥナの瞳』です。

自分の眼に特異な力を持つことに気が付いた青年のお話で、読んでいくとこんな超能力の様な力を持っていても…と主人公に同情してしまうところが多々あります。

まだ最後まで読めていませんが、ラストはどの様な形で終わるのか?物語は基本的にハッピーエンドが好きなので、出来ればそうなってほしい〜と思いながら、少しずつ読み進めています。

| | コメント (0)

2016年9月18日

シネマ歌舞伎 大江戸りびんぐでっど

浅草公会堂で 大江戸りびんぐでっど を観てきました

今週末開催されている したまちコメディ映画祭 in 台東 の企画物として上映されました
2009年に歌舞伎座で上演された舞台をシネマ歌舞伎として 編集しています

演出 宮藤官九郎 で 江戸の街にゾンビが現れるというストーリー

最初から クドカンワールド全開の、テンポの良く、お笑い満載の舞台でした

鬼籍に入った中村勘三郎や坂東三津五郎、闘病で舞台から離れている 中村福助 も登場して 懐かしかったですね。

楽しい映画でしたが、やはり映画館に比べると音響に難ありで、セリフ回しの速い箇所は聞きづらかったのが残念でした。

映画上映の後は、ゲストに 宮藤官九郎、中村七之助、片岡亀蔵、富士滋美 (浅草観光連盟会長)(敬称略)招いて 30分弱のトークショー
興味深い話が多く、又話術も長けているので、こちらも 映画同様 大変面白かった

続きを読む "シネマ歌舞伎 大江戸りびんぐでっど"

| | コメント (0)

2016年9月17日

パラリンピック閉会式も期待大

連日活躍が伝えられる リオ・パラリンピック

その閉会式の日本プレゼンも リオ五輪閉会式と同じスタッフが作っているそうですね。

9月15日放送のNHK クローズアップ現代プラス では リオ五輪引き継ぎ式の仕掛け人をゲストに迎えたとても興味深い番組でした。

衝撃でもあった リオ五輪の引き継ぎ式での日本のプレゼン

担当したのは  
佐々木宏さん(クリエーティブディレクター)
菅野薫さん(クリエーティブディレクター)
MIKIKOさん(演出・振付家)
椎名林檎さん(音楽家/作詞作編曲及び演出、実演 ※VTR出演)

残念ながら 番組の再放送はありませんが(オンデマンドはあり)、クローズアップ現代のHPで インタビューの書き起こしが掲載されています。 (リンク先

最後に パラリンピックの閉会式も担当していて、こちらも サプライズありの演出と語っています。

東京五輪・パラリンピックに向けて ポジティブな気持ちになれるといいですね。

とても楽しみです。

話は全く違いますが、同じ時刻にEテレでは 浦澤直樹の漫勉のシーズン3 がスタートしました。
番組がかち合って 困ったファンも多かった時間帯でした。 

| | コメント (0)

2016年9月16日

また台風⁉︎

また台風⁉︎
今週の連休は例年通り大学バスケのリーグ戦で予定が埋まっています。

もう1つの中学バスケの方は主力メンバー達の職場体験や定期試験前ということで今月末までは大学バスケの方に集中出来そうです。

しかし、テレビを見ていると「台風16号が…」というニュースが流れており、また台風ですかぁ〜〜という感じになっています。

関東に来るとしても連休明けなのでしょうが、今回は台風が前線を刺激する関係で雨が強くなりそうと予報では言っています。

雨となると、まず駅から会場までが遠くなる。そして先週達のアップも外で出来なくなり、会場も湿気で床がツルツルになる可能性があります。

こうゆう不安定な環境でバスケをやらせたくないので、何とか台風にはコースごそれて欲しいと願うばかりです。

| | コメント (0)

2016年9月15日

審判のワッペン

審判のワッペン
もう半年くらい前の話になるが、中学バスケの大会の時に今年から中学バスケの審判制度に変化があると説明を受けました。

具体的には1、2回戦での審判においては持ち回り制の帯同審判をやることになっていたが、この帯同審判においても公認のワッペンが必要になったということです。

そんなことしていたらますます初心者顧問のなり手がいなくなるのではないか?と思いましたが、とりあえず審判経験があり、公認を取っていない先生方が集まって説明会を受け、それぞれで申し込みをしたのでした。

これが約半年前の出来事。

そしてようやくそのワッペンが届きました。

私は最低レベルのE級。赤ワッペンです。

公認コーチはC級を取りましたが、この目立つ赤ワッペン…、なんか、恥ずかしいかも…。

| | コメント (0)

2016年9月14日

ラケルでスウィーツ

ラケルでスィーツ
ラケルでスィーツ
時々、無性に甘いものが食べたくなります。

つい先日の夕方。どうしても我慢できなくなり、テラスモール湘南に出掛け、甘いものを食べに行った。

入ったのは美味しいオムライスやワッフルでおなじみの「ラケル」。ですが注文したのはヨーグルトパフェとフルーツ満載のフレンチトーストです。

ガールを連れての入店。とは言え、なかなかのボリュームで、まだ夕方だというのにお腹いっぱいになってしまいました。

美味しかったです。

次は何を食べようかな〜〜!

| | コメント (0)

2016年9月13日

関東リーグ第2週目

大学バスケリーグ戦は2週目の第3戦目を迎えます。

今日の対戦相手は2mセンターを擁するS玉工大です。

ここ最近このチームに勝っていない我がチーム。今回は勝利したいところ。

こちらのスタートは#4、#7、#9、#12、#36の5人。

S玉工大は2mセンター#8だけでなく、1年生フォワード#23の能力が高く、非常に得点能力の高いチームです。

試合は立ち上がりから持ち味であるトランジッションを生かして突き放したかったのですが、S玉工大は#23を中心にシュートをねじ込んできます。

こちらもPG#4やSG#36のスピードや、PF#13の的確なシュートで対抗するも1ピリは追いかける展開となる。

2ピリに入りPF#87のインサイドやPG#0のスリーが決まり波に乗り始め逆転に成功。対するS玉工大はファールによるメンバーチェンジが増え、我がチームはチャンスの時間に得点差を開き、前半を42-35とリードして終えた。

3ピリはこちらの軽いファールから我慢の時間を過ごす。すきっと攻めれない我がチームは、ファールからフリースローを相手に簡単に与えてしまい、いやな流れを作ってしまう。

そこで登場したPF#3が持ち味のジャンプ力を生かしたリバウンドやゴール下シュートを決めてS玉工大の流れを断ち切る。

4ピリ前のインターバルでは、もう一度脚を使って攻めようと学生コーチTがチームに喝を入れた。ここが勝負です。

4ピリは途中からリザーブを積極的に投入。少し得点の取り合いになってしまったが、最後は先日BチームからAチームに昇格したばかりのPF#35のスリーがブザービーターとなって決まりゲームセット。この試合を91-73で勝利することが出来ました。

ベンチメンバーが良く仕事をしたこの試合。翌日もシュート力のあるY梨学院大との試合です。今日の様に粘り強いプレイを見せて、是非勝利して欲しい。

続きを読む "関東リーグ第2週目"

| | コメント (0)

2016年9月12日

ジュニアグランプリ@横浜 観戦

週末行われた フィギュアスケート ジュニアグランプリ横浜大会

最終日の女子フリーでは 日本勢が表彰台独占
坂本花織選手が 優勝
2位にショート5位からの巻き返しで本田真凛選手
3位にジュニア初参戦の 山下真湖選手

見事な戦いでした。
本田選手はショートの出遅れを挽回するというプレッシャーに
坂本選手は最終滑走と本田選手の高得点というプレッシャーに
よくぞ 最後まで集中して滑り切りました。
技術もそうですが、プレッシャーに打ち勝つメンタルの強さに、中3、高1とは恐れいりました。

私は大会3日間のうち 2日目のチケットが当選したので、会場の新横浜スケートセンターで男子のフリーを中心に観戦しました。

ジュニアの国際大会は初めての生観戦だったのですが、シニアに劣らず楽しいスポーツ観戦でした。全体的にレベルが高く、手に汗握る熱戦でした。

続きを読む "ジュニアグランプリ@横浜 観戦"

| | コメント (0)

2016年9月11日

週末練習0910

蒸し暑さの続く今週末。まだまだ強い日差しの中で中学バスケチームの練習が行われました。

来たる新人大会は来月中旬で今月末は定期試験。意外に練習時間が少ないということで、この日の練習ではそれまでにやっておきたいピックアンドロールの練習を行った。

特にやりたかったのはボールを持っている選手へのスクリーン(オンボールスクリーン)と持っていない人同士でのスクリーン(オフボールスクリーン)の練習を2対2や3対3の中で練習することでした。

単純な練習パターンでは見様見真似でやれる選手たちも、ライブでやろうとなると訳が分からなくなります。

出来るだけ時間をかけながら分解練習を行い、最後はスクリメージで表現する練習をしました。

1、2年アソートの2チームでやりましたが、練習初日で理解出来るほど簡単な内容ではありませんでしたが、それでも試合に絡む2年生の1部に使いこなそうという意欲が観れたことは良かったです。

来週もしばらくこの練習を行い、並行してシュート力の向上を目指しながら試験前までの練習を行いたいと思います。

| | コメント (0)

2016年9月10日

朝からクマバチと対面

台風が過ぎると 虫もホッとするのでしょうか、、、
翌日など 家の周辺、例えばドアや外壁 といつもはいない場所に 虫がついていることが多いです。
最近 ヤモリが玄関灯の近くにいるのを良く見るのも、小さな虫がでているからだと思っています。

台風13号が過ぎ去った翌日、2階バルコニーに出ていたら 聞き覚えのある ハチの羽音
クマバチです。

クマバチは 我が家の藤の花の近くで良く飛んでいて、攻撃をしなければ向かってくることもないので、やり過ごせば大丈夫と思っていました。

が、その姿を追っていたら、なんと!!!

窓のサッシ枠から壁内に侵入して行っちゃいました!!!

これにはビックリ

Dscf2072

良く見れば、サッシの角、雨垂れ防止のすぐ下に小穴が開いているではありませんか・・・

直ぐに手元にある殺虫剤とスポンジで穴埋めの応急処置をしました。

数日前にも 飛んでいたのをみていますが、果たしてどの程度営巣が進んでいるのか不安です。
(今年初と思いたい・・・)

活動期(5-11月)の後半なので 既に卵を産み落としているかもしれません(恐怖・・・)

殺虫剤の散布後 クマバチが飛んできましたが、近寄らず離れていきました。

続きを読む "朝からクマバチと対面"

| | コメント (0)

2016年9月 9日

ジュニアGP 横浜大会

フィギュアスケートのジュニア大会 グランプリシリーズが8月に開幕しています。

第3週にあたる今週末には、新横浜にて開催されます。

日本からは昨年の女子ジュニアチャンピオンの本田真凛選手や、岡山男子のホープ 三宅星南選手と木科雄登選手も出場します。

なによりうれしいのは ISUライブストリーミングサービスがしっかりしていて、ネットで試合の模様がほぼみられます。

既に 動画チャネルが作成されていて 試合開始までのカウントダウンが始まっています。

初日は 女子のSPが 14時45分~
男子SP が 19時15分~

女子は 大会1週目、2週目と連続で表彰台乗りが続いています。
特に2週目のチェコ大会では ジュニアデビュー(中2)の紀平選手が 物怖じない演技をみせ、フリーでは転倒をしたものの トリプルアクセルに挑戦するという強心臓なところを見せました。

現女子ジュニアのエースともいえる本田選手がどんなプログラムを見せるか、楽しみです。

TVの放映は最終日にBS朝日であるようですが、是非ライブで応援しましょう♪
テレ朝チャンネル(有料)ではライブ放映していますね。

(15:50追記)
ただ今 ライストで観戦中
坂本選手暫定1位、ジュニアデビューの山下選手が僅差で2位
本田選手は 最初のジャンプが連続ジャンプにならず。

解説もコメントしていたが、日本のテレビ局提供の画像のためいつもの大会と違う映像・・・
6分間練習 日本選手ばかり映し過ぎ・・・

| | コメント (0)

2016年9月 8日

平日練習0905

興奮の市民大会。

夏休み期間中にメンバーが揃わず微妙な練習が続いたが、最後の最後に全員が揃い、市ベスト4になりました。

これで色々不安定だったメンバー達も気持ちをリフレッシュさせて新学期を迎えていることだろうと思っていましたが…、なかなか現実はうまくいかないようです。

今週初めの練習に顔を出した時には随分と参加人数が少なく、なんでこんなに少ないの??と声を上げてしまったほどです。

理由はそれぞれ異なるのですが、出来ない理由を探すのが得意なメンバーが多いようです。

もちろんこれは来ているメンバーに言ってみても回答が得られないのですが、こんなんだから大事な試合に勝てないのですね。

早くもがっかりですがそれとは別に、市民大会ではそれなりに評価を受けた選手はいた様で、我がチームから3人と補欠で1名が市選抜に選出されました。(昨年は1人のみ)

特にエースと期待していたFW#8については、選抜をまとめる先生からも評価を受けており、嬉しい反面、我がままから問題を起こさないで欲しいという祈りに近い気持ちも生まれています。

そこで、選抜メンバーが欠けている練習の時にしっかり練習を行い、10月から始まる新人大会に向けてベースアップを図らなくては!となる訳です。

ベースアップ…言うは易しですが、避けては通れない課題なので、ここはじっくり練習をするのみです。

| | コメント (0)

2016年9月 7日

勝ち飯はラーメン?

勝ち飯はラーメン?
大学バスケチームは緊張感のあったリーグ戦第1週を連勝して終えました。

毎度の事だが、大切な試合の前の食事には気を使います。

勝ちたいから「とんかつ」とか「カツ丼」など、私の場合このパターンの食事は上手くいった試しがなく、初戦のお昼はどうしたものか?と考えてしまいました。

結局入ったお店は、会場に向かう途中で地下鉄に乗り換える前に戸塚駅に隣接する商業施設「トツカーナ」に入り、そこに入っている尾道ラーメン「太華」で食べる事にした。

この店の特徴は何と言っても出汁の効いた美味しいしょうゆ味のスープで、私はとても気に入っています。

メニューと少し格闘してから、この日はチャーシュー麺(カツはNGなので…)を注文!

美味しく頂き、試合も勝利しました!

また勝負飯で利用しようかな…!

| | コメント (0)

2016年9月 6日

関東リーグ第1週目

大学バスケチームは今日から関東大学リーグ戦(3部)が始まりました。

長いリーグ戦。一次リーグの11試合をこなしてから、上下6チームに分かれての5試合を約2ヶ月かけて戦います。

その第1戦である今日。対戦相手は精度の高いシューターを擁するM治学院大との対戦です。

こちらのスターターは#2、#36、#7、#13、#53の5人。

リーグ初戦でこの日の第一試合ということもあり、お互い固い立ち上がりでしたが、苦しいところでPF#13、FW#7がシュートをねじ込む。

M治学院大は素早くボールを展開させながらスクリーンを合わせて使ってきますが、なかなかシュートを決めることができません。

さて、今日の審判はハンドチェックの部分での笛が多く、我がチームのオフェンス切り替え時やドライブに対してM治学院大はファールを吹かれ、主要メンバーの交代が多くなったと思われる。

このチャンスに途中から出場したGF#51やPF#87はドライブやステップインから沢山のチャンスを作ってくれました。

そしてディフェンスも相手シューター#7にスリーを1本も決めさせないという、練習からの課題を表現することができました。

順調に得点差を開いた前半。41-23とリードして後半を迎えることができました。

後半は翌日の試合を考慮して、途中からリザーブメンバー中心でメンバーを組むことにしていましたが、3ピリ途中でPG#2が相手との接触で負傷退場。

しかしその穴をPG#0やPG#47がきっちり埋めて、4ピリには1年生を含めた全員出場の80-55というスコアで、見事初戦突破に成功しました!

次の試合は翌日で、今度は同じバスケスタイルであるG習院大が相手です。今日の様に粘り強いディフェンスが要求される試合となりますが、チーム一丸で勝利をつかんでほしい。

続きを読む "関東リーグ第1週目"

| | コメント (0)

2016年9月 5日

うなぎ@川菊

0113cd2d5252dea0a3823266d50dab93b72熊谷での陸上観戦の前にランチ!

2年前も立ち寄った うなぎの川菊

前回は観戦後の夜、それも閉店間際でしたので慌しかったのですが、今回は正午前に到着
平日にもかかわらず 一番近くの駐車場は満車でした。

第2駐車場を利用して待つことも覚悟して向かったところ、丁度席が空いたところでした

写真は 3種類あるうな重(梅、川、菊)のうち、菊(2300円)
肝吸いと香の物がつくのですから、最近の鰻の価格としては 良心的ですよね~
ブログを読めば、お値段も2年前と変わらずで、うれしい。

テーブルは基本4名まで座れるものですが、ほとんどが2名の客でした。
満席ではありましたが、相席をお願いされることもなく、のんびり 鰻を堪能しました。

おいしかったです。

次回は うなわさ膳 を食べてみたいですね。
写真をみると 白焼きのようなのですが、わさびが鰻の甘さを引き立てる川菊独自の料理だそうです。

うなぎ川菊
熊谷市鎌倉町135
電話 048-521-0871
通し営業(中休みなし)もうれしい

2年前のブログを読むと、まだ圏央道は神奈川内が開通していなかったんですね。
今回は1時間半強で熊谷に到着でした。
便利になったものです。 

| | コメント (0)

2016年9月 4日

GB Style Cafe @広島そごう

01ad323a6bf93b5b23ff9d04899e22960d2
広島訪問時に食べたスウィーツ

GB Style CAFE の トリプルベリーパフェ(821円込)

広島そごう地下1階の婦人服売り場の中にあるカフェ

ランチメニューも1000円未満と手頃なこともあり、オープンと同時に満席だった模様

私達はランチではなくスウィーツのみだったが、ランチメニューにハーフワッフルもつけられるみたいだった。

看板メニューはワッフル
私達は バナナワッフル(821円込)をシェア

01861e90ea0cabba14fe91eb79245648f9c

ボリュームはほどほどでした。

洋食スウィーツは 関東も地方も関係ないですね。

| | コメント (0)

2016年9月 3日

見失った自分の走り

昨日 観戦した 陸上の全日本インカレ@熊谷

久しぶりに陸上競技場で終日観戦していると やはり楽しい♪
予選から まさかの展開があったりして、熱戦に久しぶりに興奮しました。

夕方からの決勝種目では 男子1500M 
スタート直後の互いの牽制でスローな展開になりそうなところを 東海大の林竜之介選手(4年)が集団トップに出る。
そのまま 集団を引っ張って ラスト1周の鐘

後続がギアを入れ替えて トップに出ようとするところを、林選手も一段とスピードアップして首位の位置を譲らないどころか、差を広げる。
残り200Mでも後続に数メートルの差をつけていてこのまま逃げ切れるかと思った
しかし、ラストスパートに抜群のキレを持つ 早大 斉藤雅英選手(1年)の猛追にあり、ホームストレートに入ったところで並ばれる。

そこで 林選手のフォームが若干ギクシャクしてしまった。
立て直すには距離がなかった。
中大の新キャプテン 舟津選手にもゴール直前に交わされ、悔しい3位

4年にしてインカレ初の表彰台はうれしいが、優勝も狙えただけに悔しさも残る結果となった。

続きを読む "見失った自分の走り"

| | コメント (0)

2016年9月 2日

学生陸上競技大会観戦

学生陸上競技大会観戦
学生陸上競技大会観戦
今日はお昼過ぎから熊谷に移動し、日本学生陸上競技対抗選手権大会を観戦した。

夏の様な強い日差しのなかで、今年の学生ナンバーワンを決める戦いをしています。

今日は男女100メートルの予選と準決勝が行われました。

オリンピックでも活躍した桐生選手の活躍が光ってましたね。

大会は今日から3日間行われます。選手達の活躍に期待しています!

入場料は 大人1000円でした。

| | コメント (0)

2016年9月 1日

間も無く開幕、大学リーグ戦!

間も無く開幕、大学リーグ戦!
中学バスケの市民大会が終わり、気がつくと暦も9月に入っていました。

9月…。もう直ぐ大学リーグ戦が始まるのですね。

先日大学バスケチームの練習に顔を出しましたが、流石に大会直前ということで選手達の表情に緊張感が見えました。

また今回はBチームは初戦の対戦相手を想定してAチームとスクリメージをしてくれており、チームの中味もまとまってきた感じがします。

それにしてもこれが始まると、終わるのはもう10月末ということで、なんかため息が出てしまいますね。

でも、どうせ頑張るのならば成果を出したい。

そして勝利を掴んで、選手達と美味しいご飯でも食べたいですねぇ〜。

まずは一次リーグを上位リーグの出来るだけ上の位置で終えること。

二次リーグになると怪我人も出ていることでしょうし、疲労も溜まっていることでしょう。

そうなると選手層の厚さがものを言いますし、その為に今年もABチームともに頑張ってきたのです。

とりあえずは土曜の初戦に勝利すること。そこに全力を尽くしましょう!

| | コメント (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »