« ジュニアGP 横浜大会 | トップページ | 週末練習0910 »

2016年9月10日

朝からクマバチと対面

台風が過ぎると 虫もホッとするのでしょうか、、、
翌日など 家の周辺、例えばドアや外壁 といつもはいない場所に 虫がついていることが多いです。
最近 ヤモリが玄関灯の近くにいるのを良く見るのも、小さな虫がでているからだと思っています。

台風13号が過ぎ去った翌日、2階バルコニーに出ていたら 聞き覚えのある ハチの羽音
クマバチです。

クマバチは 我が家の藤の花の近くで良く飛んでいて、攻撃をしなければ向かってくることもないので、やり過ごせば大丈夫と思っていました。

が、その姿を追っていたら、なんと!!!

窓のサッシ枠から壁内に侵入して行っちゃいました!!!

これにはビックリ

Dscf2072

良く見れば、サッシの角、雨垂れ防止のすぐ下に小穴が開いているではありませんか・・・

直ぐに手元にある殺虫剤とスポンジで穴埋めの応急処置をしました。

数日前にも 飛んでいたのをみていますが、果たしてどの程度営巣が進んでいるのか不安です。
(今年初と思いたい・・・)

活動期(5-11月)の後半なので 既に卵を産み落としているかもしれません(恐怖・・・)

殺虫剤の散布後 クマバチが飛んできましたが、近寄らず離れていきました。

我が家のバルコニー(写真リンク)
屋根部分も広く、大抵の雨は凌げます。
この環境が ハチの巣作りには向いているのかもしれません。
何より 恐怖のスズメバチでなくてよかった。。。

ですが、クマバチは家に穴をあけてしまうので、やはりご遠慮いただきたい。
英名Carpenter bee (大工ハチ)と呼ばれ、木の部分に営巣します。
樹の幹なら良いのですが、家の軒だと困ってしまいます。

これからは、持続性のある ハチの巣を作らせない予防商品で 軒下全体に近寄らせないようにしようと思っています。

巣穴はパテ埋めが一番良いようなのですが、中の状態が分からないので 当面スポンジで塞いで、定期的にチェックするつもり。

もし卵があって成虫となると来年5月頃でしょうか・・・
はぁ・・・


持続効果1か月、、、
1本1か月って感じでしょうか
ちょっと痛い出費ですよね~

|

« ジュニアGP 横浜大会 | トップページ | 週末練習0910 »

☆住んでみての独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジュニアGP 横浜大会 | トップページ | 週末練習0910 »