« リーグ最終戦 | トップページ | この車は??? »

2016年10月25日

1対1で活路を!

大学リーグが終わり、かなり骨抜き状態になってしまいました。

ですが私には中学バスケの建て直しというとても重要な仕事が目の前になります。惨敗の新人戦から少しでも戦える様にしなくてはなりません。

新人大会の後に合唱コンクールを終えた中学チームは少し集中力が欠けている者がおりましたが、練習を開始するといつもの状況になり一安心。

しかし怪我人の状況はそれ程良くなってはおらず、みんなが練習復帰が出来るのは12月頃かもしれません。

それでも練習は続けていかねばならず、24日の練習もフットワークで走った後に1対1を中心にして汗をかいてもらいました。

1対1を強化し始めてこの日が二日目。初回よりも要領を得たのかスムーズに練習に入れた選手達。勝利を掴むためにはこういった1対1でシュートを決められるようならなくてはなりません。

相手をかわして「シュートを決める」という点において苦戦する小さな1年生の選手達。フリーのレイアップですらまともに決められないのですから当然の結果でしょう。それでも試合で使う可能性があるのならばコーチとしても妥協できません。

とはいえ練習時間には限りがあり、放課後練習だけではバテバテになるまで追い込むのは難しい。

それでも個々のレベルが上がれば、たかが「1対1」であってもスキルは上がり、練習の内容が良くなるはず。

継続は力なり。ここでチームとしての活路を見いだせる様に頑張って続けよう。

|

« リーグ最終戦 | トップページ | この車は??? »

バスケコーチMの独り言(13夏~17夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リーグ最終戦 | トップページ | この車は??? »