« 世田谷記録会観戦 | トップページ | 電車で勝沼ぶどう郷 »

2016年10月 3日

アンヂェラス @浅草

Dscf2092時折しか浅草に行かないが、最近の浅草の風景が様変わりしていて本当に驚く

海外からの訪問者が多いし、日本人も多いし、とにかく人が多い。
地下鉄の出入り口は昔ながらの構造なので、細くて狭い。
そこを 大きなスーツケースを持って移動する人が随分いて、ぶつからないように気を遣う。

お店の雰囲気も変わった。
今風のセルフサービス系のカフェも増え、そしてどこも並んでいる。

仲見世通りや吾妻橋方向など 人の多さに酔ってしまいそうだ。

先日 歌舞伎映画を浅草公会堂に観に行ったが、浅草公会堂の前の通り(オレンジ通り)は意外と空いていて、びっくりした。

昔ながらの雰囲気のある 喫茶店もまだ健在していて、うれしくなった。
予定外に そのうちの1軒 アンヂェラス に入った。

昭和21年創業の老舗喫茶店
店内は天井も低めで テーブルも小さく そんなところもレトロな感じ
こちらは ダッチ珈琲が生まれたお店
お隣のテーブルには 氷の入ったカップにダッチコーヒーが注がれるサービス。

私はやや肌寒かったので ブレンドコーヒー
カップに お店のイニシャル A がついていて、ちゃんとそちらが正面にくるように出されます。

ケーキは こちらも昔が懐かしい姿のモンブラン
珈琲とセットで 970円(税込)

食事メニューはトーストだけだったかな。
そんなところも昔ながらの喫茶店で 変にうれしかったです。

地元の人が通いそうな喫茶店ですが、恐らく客人のほとんどは観光客と思われます。
なので、席の回転は結構速いです。

Dscf2089オレンジ通りは 仲見世通り周辺に近い割には、ぐっと人の往来量が減るので、のんびり散策できます。

写真は 浅草公会堂から 伝法院を右手に浅草演芸ホール方向を取った写真ですが、日曜日の午後でこのくらいの混雑なら 街歩きをゆっくり楽しめますね。

次回はオレンジ通りを起点にお店も探そうと思いながら帰ってきました。

アンヂェラス
台東区浅草1-17-6
03-3841-9761
11:00-21:00
月曜定休

最後に 浅草公会堂の入口にある 手形Dscf2090
歌丸師匠の手形を記念に撮ってきました

|

« 世田谷記録会観戦 | トップページ | 電車で勝沼ぶどう郷 »

あしあと in 東京♪」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 世田谷記録会観戦 | トップページ | 電車で勝沼ぶどう郷 »