« 16 箱根駅伝予選会 | トップページ | リーグ最終戦 »

2016年10月23日

スケートグランプリシリーズ始まる

いよいよ フィギュアスケートの グランプリシリーズが始まりました。

初戦は スケートアメリカ @シカゴ

日本からは 浅田真央選手、村上佳菜子選手、三原舞依選手、宇野昌磨選手が出場
村上大介選手は、残念ながら 欠場となっています。

すでに 今朝 女子のフリーが行われ、シニアデビューの三原選手が見事3位となりました。 ショート2位に続きフリーでもデビュー戦とは思えない 堂々とした演技でした。
おめでとうございます♪

応援する浅田選手は ショート5位、フリー6位で全体で6位となりました。
前哨戦 フィンランディア杯でみせた不調の原因は 左膝でした。
浅田選手本人は故障は認めるものの 程度については言及しません。

しかし 佐藤コーチのコメントから推察すると余り良くないようですし、実際 ジャンプにその影響がでているように思います。

本来 得意とするフリープログラムでも 後半のジャンプは膝に負荷がきたのか、浅田選手らしくないジャンプで 大きく得点をロスすることになってしまいました。

浅田選手は 3週間後にフランス杯の出場を予定しています。

膝の状態が良くなっても、十分な練習をするには期間が短いです。
すでに シニア10年のベテラン選手ですから、相応の対策と課題をもって試合に臨むことになるでしょう。

既に シーズン前半の目標はグランプリファイナル出場ではなく、全日本選手権で結果を出し、世界選手権の出場権を得ること と浅田選手自身が語っています。

試合の出場権は昨年の結果に対する権利なので、フランス杯に出て課題を見つけるのも良し、大事をとって棄権するのもの良し。

ただ、本人が「次の五輪まで、後悔のないようにしたい」と言っているので、試合もそれぞれがカウントダウンが始まっていることを考えると、やはり欠場はないですかねぇ~

もどかしい気持ちのファンも多くいることでしょう。
いずれにせよ、今季も しっかり応援していきます!

|

« 16 箱根駅伝予選会 | トップページ | リーグ最終戦 »

#フィギュアスケートの観客席」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 16 箱根駅伝予選会 | トップページ | リーグ最終戦 »