« 今読んでいるのは! | トップページ | 辻堂駅100周年祭 »

2016年11月30日

大学練習1129

29日は中学バスケではなく大学バスケチームの練習に顔を出しました。

3年生がリーダーとなり新チームが動き出して少し経ちました。どんな変化があるかを楽しみにしていましたが、体育館に入ると静かに練習をしています。

どうしたのか?

聞くと、この時期にして既にチームをABに分けて練習を始めたとのことで、この静かなのはBチームなのでした。

何故静かなのか?

それは彼らなりに凹んでいたのでしょう。期待の新シーズン。早くもBかと…。

ですが、それをリードしているのはAの3年生です。いつまでも凹んでないで、指導しているAメンバーの為にも頑張ってもらいたい。

一方Aチームの練習は、Bチームとは異なるレベルの高さと、Aチームに所属している安堵感からか明るく、テンションも高めです。

今は基礎練習をメインに頑張るとのことですが、オフェンス中心の内容に対してこのディフェンスが甘く、パスが面白いように回ってはノリノリでプレイをしています。

あまりにディフェンスが緩いのではオフェンス練習にもならないでしょう。ここでちょこっと針を刺し、ディフェンスも意識する様に3年生に対して指示。3年生もまだ練習については模索中なので仕方ないことなのでしょうが、攻守のバランスを考えて練習を組み立てられると良いでしょうね。

昨年度までは優秀な学生コーチがコントロールしていたので選手達も安心しきっていたのでしょうが、今期は試行錯誤の1年になるでしょうね。目標に向かって頑張って欲しい!

|

« 今読んでいるのは! | トップページ | 辻堂駅100周年祭 »

バスケコーチMの独り言(13夏~17夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今読んでいるのは! | トップページ | 辻堂駅100周年祭 »