« リーグ入れ替え戦を観戦 | トップページ | 学園祭の招待試合 »

2016年11月12日

GO MAO!

フィギュアスケートのグランプリシリーズも中盤に入り、今週末はフランス杯

初戦のアメリカ杯で 膝痛の影響がでた浅田真央選手
直後のインタビューでは 次戦のフランス杯に向けて 練習強度を上げることを語っていましたが、残念ながら 膝の状態がまだまだ悪いようですね。

珍しく 浅田選手自身が試合前に”今の状態は良くない” とコメントを残したことには、驚きました。

そして 残念なことに、その状態の悪さがショートプログラムにも出てしまいました。
(61.29 8位)

ジャンプの着地に踏ん張りがきかないのか、着氷時にかばうようなしぐさがあって、クリーンな着氷になりません。
また、珍しくスピンでもとりこぼしがでてしまいました。

試合後のインタビューで 「今の状態ではよかった。とりあえず乗り切った」とのコメントがでているので、やはり大変な状態なのでしょうね。

それでも ”(今の状態で)「まずまずまとめられた」と、本番に調子を合わせられたことをポジティブにとる姿勢は、流石アスリートであり、浅田選手です。
競技生活は次の五輪までと決めた浅田選手ですから、ひとつひとつの試合に意味をもって出場していることでしょう。
そして その姿勢が(日本)スケート界や女子アスリートに大事な記憶として残ることでしょう。

ファンとしては ただ見守るしかありません。

ジャンプの回数も増え、演技時間も伸びるフリーが膝へ過度な負担とならないことを祈るのみです。

会場でも多く掲げられている GO MAO!のバナー
会場のみならず全世界のファンの応援の気持ちが少しでも浅田選手に良いパワーを送ることになりますように。

|

« リーグ入れ替え戦を観戦 | トップページ | 学園祭の招待試合 »

#フィギュアスケートの観客席」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リーグ入れ替え戦を観戦 | トップページ | 学園祭の招待試合 »