« 久しぶりに観た母校の試合 | トップページ | 外国人旅行者に圧倒される »

2016年11月15日

東京高校バスケ代表

東京高校バスケ代表
全国で行われていたウインターカップの予選。

その中でも東京の予選は試合数こそ限られていても、ベスト8の強豪のみで戦う厳しい戦いです。

中学でも実践学園や梅ヶ丘、小岩四、東海菅生などレベルが関東・全国レベルになっていますから、その先にある高校バスケのレベルは本当に高いのです。

その代表になったのは留学生ゲイを擁する八王子と、優秀な付属中学生が高校まで上がって来ている実践学園でした。

注目したいのは実践学園で、今の三年生が全国大会で優勝していますし、来年以降も楽しみなチームと言えます。

ここ以外でも保善や京北も頑張っていたのですが、あと少しというところでしたね。特に京北は春の関東では東京のB代表だったと思うし、このチームの来季も目が離せません。

私の地元は神奈川なので、本来なら神奈川を一押ししたいのですが、美味しい香りは東京の方が…というのが本音です。

これからも東京の高校バスケは要チェックです。

|

« 久しぶりに観た母校の試合 | トップページ | 外国人旅行者に圧倒される »

バスケコーチMの独り言(13夏~17夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 久しぶりに観た母校の試合 | トップページ | 外国人旅行者に圧倒される »