« 学園祭の招待試合 | トップページ | 東京高校バスケ代表 »

2016年11月14日

久しぶりに観た母校の試合

久しぶりに観た母校の試合
13日は朝から平塚に出かけて、神奈川の高校バスケ新人大会地区予選を観に来ています。

私が高校生の頃に母校は湘南地区に所属し、新人大会はその地区の中で戦って県大会の出場権を獲得しましたが、今は地区編成が変わりこれまでの藤沢・茅ヶ崎・鎌倉・寒川だけでなく平塚や小田原辺りが加わって1つの地区になった様です。

そこで、朝からH塚工科高校に出かけて母校とT花学園の試合を観ましたが、、、数十年ぶりに観た母校はT花学園にそれはもうボコボコにやられており、辛くなってハーフで出て来てしまいました。

それにしても我が母校は何故選手が5人しかいないのだろう…。スポーツの盛んな学校なのに、バスケだけは相変わらずダメなんですね…。

後輩達の「これから」に期待したいと思います。

|

« 学園祭の招待試合 | トップページ | 東京高校バスケ代表 »

バスケコーチMの独り言(13夏~17夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 学園祭の招待試合 | トップページ | 東京高校バスケ代表 »