« 廣川の鰻 | トップページ | GO MAO! »

2016年11月11日

リーグ入れ替え戦を観戦

リーグ入れ替え戦を観戦
頑張ったが我が大学バスケチームでしたが、残念ながらリーグ戦は4位で終わりました。

このリーグ上位2チームは7日から始まる入れ替え戦で2部昇格に挑みました。

その入れ替え戦で3部1位だった神奈川大が2部10位となった法政大と戦うことになり、1試合目に勝利した神奈川大。勝負の2戦目を観に行ったので、その試合の様子をまとめたのでここにレポートします。

勝負の2試合目。最初の得点は神奈川大のスリーでした。お互いディフェンスを頑張るが、法政大は#6中村の連続シュートで逆転する。

負けられないこの試合に気迫を見せる法政大。#14植村、#12柳川と連続得点を奪うと神奈川大タイムアウト。

残り1分58秒10-3法政大リード。

タイムアウト後も法政大#57玉城のスリーが決まり法政大の流れは変わらず。1ピリを終えて15-5で法政大リード。

2ピリに入り、連続シュートで神奈川大が追い上げるも、法政大も必死のディフェンスから#57玉城が決める。

だが神奈川大は#34工藤を中心にシュートをねじ込み、残り2分に24-25と神奈川大が逆転!

その後一進一退の展開となるも、前半を終え27-30と神奈川大リード。まだ試合の流れはどうなるか分かりません。

大切な後半の起こし。神奈川大のスリーが決まると負けじと法政大も入れ返す。

しかし神奈川大はインサイドでの#34工藤のシュートが決まり、速攻では#30松岡ー#7田村で得点を奪う。対する法政大はなかなか良い状況でのシュートが放てず、神奈川大のカウンターを受ける。
3ピリ残り3分45秒で29-41神奈川大リード。

立て直せない法政大。シュートは単発、ディフェンスもファールからカウントプレイなど、神奈川大に押されっぱなし。
3ピリを終えて29-51神奈川大リード。勝負ありか?

4ピリ、法政大途中出場のルーキー#1米山のミスが続く。だがコーチはベンチに座ったままで負けの雰囲気一杯。

神奈川大のディフェンスのプレッシャーは4ピリになっても衰えず、法政大はシュートにいけません。

4ピリ残り3分を切り、ようやく神奈川大に疲れが見えてきた。だが時間的に勝負ありか。お互い4年生を投入してきました。

勢いに乗る神奈川大、意地を見せたい法政大。お互い4年生がシュートを狙いベンチも盛り上がる。だが勢いに勝る神奈川大の攻撃を最後まで抑えられなかった法政大。

最終スコア44-82で神奈川大1年で2部返り咲き!神奈川大バスケ部の皆さん、ナイスゲーム!おめでとうございました!

|

« 廣川の鰻 | トップページ | GO MAO! »

バスケコーチMの独り言(13夏~17夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 廣川の鰻 | トップページ | GO MAO! »